japan drive

にっぽん あちこち。

北の国かぁ④ (風防を付けるに至る)

計画、シミュレーション、妄想が続きます。

 

  

ドライブしながら、おねーと北海道ミーティング。

to-rimichi.com

 

いつも、写真を撮ろうと思いながら忘れちゃうお店…。

ここ、穴場です。

島根県の邑南町にあるお店で、本当に周りに何にも無いような田舎にポツンとあるお店なんです。

注意してないと通り過ぎちゃう感じの。

昔の喫茶店の面影を残しつつも、若いご夫婦のセンスの良さも取り入れた雰囲気が素敵です。

こんな場所にお客さん来るの?と余計な心配をしちゃうくらい田舎なんですがw、不思議とお客さんが来るんですよね〜。私が行った時は、お昼も夜も

結構たくさん来られてました。

 

その訳は、料理が美味しいから!

スパゲティーとピザが食べられますが、特に、

ナポリタンが美味ーい!!

お店のメニューに、「ピリ辛メキシカンナポリタンの目玉焼きのっけ」ていうのがあるんですけど、これが美味いのょ〜。

今回も裏切らない美味しさで、おねーを唸らせていました。笑

ただ ここのお店、不定休な事もあるので、フェイスブックでお休みを必ずチェックして行く注意が必要です!

 

 

それは置いといて、

北海道ね。w

一週間の荷物が少し多いので、ボックスを大きいものに変える という手も考えたのですが、また取り付けとか大変だろうし(おねーが)、今後にその大きいボックスが必要か?と考えたら、そんなの全然未定だし。

なので、今ついてるボックスに旅行バッグを縛り付けて、前カゴも活用して行く。という事に。

極力、荷物を減らす方向で。

 

で、何かプラスしたくてたまらなさそうな おねー、さらなる提案を。

サイドバッグを付けたらどうか、と。

→いらん。

防風を付けたらどうか、と。

→んー。何かメリットがあるの?

 

めんどくさがりの私は、いろいろ付属させる事に意味など考えた事もなくて。

自分の乗り物は、あまりゴチャゴチャさせたくない。

サイドバッグはカッコイイけど、そこまで収納が必要かと考えると、そうでもなくて。

風が身体を疲れさせる感覚も意識した事なかったから、風防の意味もイマイチわからなくて、長距離運転が楽になるとか全然知らなかったんですょね。

北海道では、虫の当たりも酷いとか。

それで結局、風防を付ける事になったのですょ。

黒のボックスに風防。なんだか、ますます業務用カブ感が…。

まぁ、快適に走れる方向に向かっているなら良しとしよう。

 

 

そして家に帰って、7泊8日の細かい日程を一人で黙々と立てる。

これが一番楽しい。

付箋をいっぱい付けた本と、地図と、ipadを見比べながら予定を立てる。

ネットがあるお陰で、随分と下調べが楽だ。

潰れてしまった観光地や珍スポットに、間違えて行く必要も無い。

時間のロスが減るので助かる。

 

あと、道中で私が一番心配なのは、バイパスの「125cc以下のバイクは通行禁止」っていうヤツ。

あれをストリートビューで確認する作業が疲れる。全てを確認するのは無理。

いくらナビで「高速道路を使わない、有料道路を使わない、フェリーを利用しない」と設定しても、基本が車のナビなので、バイパスは当たり前に案内する。

 

徒歩や電車のナビ機能があるんだから、小型バイクのナビ機能もつけてくれよ!

と、切に願う。

あの入口の看板見た時のヤラレタ感、迷子感、時間のロス。

これを楽しめるくらい余裕のある人格になれたら、私は仙人になれる気がする。

カブ仙人。w

実際は、ヘルメットの中でメチャ愚痴っている私…。

まだまだ未熟じゃのう。

 

 

余裕が持てるように、何か歌える曲をスマホに入れとこう。