japan drive

にっぽん あちこち。

北の国かぁ⑥ (バイクまわり)

暑くなる度に、北海道行きが不安になる今日この頃です。

 

そんなこと言っても、そろそろ準備を整えないと…

という事で、北海道ツーの行き帰りの距離を計算してみました。 

家を出て、帰るまでの距離が 約2000キロ。

うち、自宅〜舞鶴間の往復だけで 約800キロ。嘘でしょう?( ゚д゚)  …。

 

というわけで、オイル交換も早めに済ませておきました。

おねーに教わりながら初めてのオイル交換です。

バイクの事になると、スパルタ式になる おねーが、父親に見えてしょうがないです。汗

それから、常備しておいた方が良い工具類をおねーからプレゼントされ、準備はバッチリ。

だけど、教えてもらった通りに道具を使えるかどうかは、全く自信がありません。涙

え?パンク修理キット?

どうせ難しくて出来そうにないから、空気つぎだけ おねーに借りて、空気をつぎつぎ、バイク屋さんを探して直してもらう事にしまーす。笑

 

靴ですが、長靴はレインスーツと一緒にボックスの中に常備しておきます。

最初、お天気ならシューズを履いて行こうと思ってたのですが、春に暖かくて気持ち良く感じていたエンジンの熱が、夏になると ひじょ〜に熱く、バイク雑誌にも「低温やけどに注意」と書いてあったので、ライダーブーツを履いて行こうと思います。

もしかして、夏なのでブーツだと余計に熱く感じるかな?と思い 試してみたけど、エンジン熱を防いでくれて、シューズの時よりも足が熱くなく効果的でした!

だけど、シューズが無いのも、歩いて観光する時に困るので 持って行く事にしました。

 

あと、スマホのグーグルナビを使うのですが、今まで使ってきて困った事は、山の中で時々、今いる場所とズレた場所をナビが示していた事です。

これは、全く知らない土地に行った時には非常に困ります。

正確ではない事があるんです。

あと、音声案内が遅い。w

だから、スマホだけに案内を委ねるのはとても不安です。

もちろん、地図も持参しようと考えていましたが、カブの場合、どこへ地図を置くべきか?

大きいバイクならタンクバックを貼り付けられるけど、原付やカブの様な車種だと、どこへ?

前カゴに入れると取りづらいし(風防を付けたので、すでに無理w)、ベトナムキャリアを付けられている方は「ベトナムキャリアに挟める」と書いてありますが、画像を見る限り 油断できない。w

いつ落っことしても不思議じゃない気がしてならない。心配しすぎかな…? 

ベトナムキャリアに関しては、欲しいなーと思いつつ、ほんとに使えるのかなー?という疑問もあって、購入に迷っているところ…。

 

風防の内側下部分に貼り付けてる方もいましたが、固定する器具が思い浮かばず…。

 

で、

失敗してもイイヤの設定で、ダイソーグッズでアイデアを練り練り。

 

カブのハンドルの両ミラーに、リュックサックをぶら下げてる方の画像からヒントをもらって、両ミラーにダイソーの(本来、首にかける)ストラップを渡らせ、そこへ地図をぶら下げてみようかと。

地図を入れるのは、柔らかい透明ビニール袋(小さいプールバッグみたいなやつ)か、硬い透明プラスチックケースにするか迷いましたが、100円なので、両方買って試してみました。

結果、硬いプラスチックケースの方がピシッとしていて地図が見やすいので、こちらに決定。


f:id:japandrive:20170716184843j:image

 

あ、ちなみに風防ですが、思ってたより簡単に取り付けが出来ましたし、お値段に少し迷いましたがw、やはり純正はしっかりしてますね!いい感じです!

この時期の林道も、虫をバンバン防いでくれるので助かっています。上半身への風圧も無くなり、楽です。

https://www.instagram.com/p/BWCpFRIH2N5/

 

あとは、熱中症対策と、程よく晴れてくれれば…ねぇ。