japan drive

にっぽん あちこち。

(7日目・8日目)カブひとり旅 ー初めての北海道ー

7/28(金)

行きのフェリーでは、ばかみたいに早く目が覚めたのに、帰りはぐっすり眠ってた。

帰りのフェリーは、行きより少し退屈に感じました。

北海道から離れて行く感覚が、何とも寂しい。

pm 21:15、予定通り舞鶴に到着。下船後さっそく真っ暗な道で迷いながらすぐ近くのビジネスホテルに。汗

他のライダーさんは、ほとんどそのまま帰路につかれた様です。ま、そりゃそうだよな、関西の人が多かったし、大型バイクがほとんどだったもんなぁ。

 

 

7/29(土)

am 7:00

朝から小雨が降っている…。

カッパを着ようかどうしようか考えながら外へ。

北海道みたいに涼しければ、ウインドブレーカーがわりにカッパを着るんだけど、なんせ朝から蒸し暑いもんだから、カッパが暑いのYO!

外に出たら、雨も大した事ないし、空も暗くなかったのでカッパは着ずに薄手パーカーで出発。

 

カブに取り付けたスマホケースには、もはやスマホではなく、メモ帳が入っている…。これがまた、ジャストサイズ。失笑

 

せっかくこんなに遠い所まで来たんだし、どうせ一般道で帰らなきゃいけないんだから、観光の一つでもして帰ろうかと。時間の許す範囲でだが。汗

 

予定では、最初に天橋立(今回初めて場所を知った)に寄って観光して帰るつもりだったのですが、天橋立を上から見下ろせる「天橋立ビューランド」が9時開園なので、それに合わせると帰りが大幅に遅くなってしまうので諦めました。またの機会に…。涙

 

候補②の、兵庫県豊岡市出石町辰鼓楼(しんころう)へ。

f:id:japandrive:20170807180040j:plain

工事中で何も見えないし…涙

代わりに、「ドライブイン いずし」のミニチュアで我慢を。涙

f:id:japandrive:20170807180032j:plain

さみしい…。気を取り直して。

意外と早く着いたので、小京都の様な街をカブで散策。

宗鏡寺(沢庵寺)は、沢庵和尚ゆかりの寺らしいっす。観覧は有料らしいっす。

f:id:japandrive:20170808084620j:plain

 

この辺りの地域は、お地蔵さんが多いですね。しかも、ここのはカラフル!

何体か まとめて置いてある形が多いですね。

f:id:japandrive:20170808084541j:plain

 

出石城跡でお堀の上にたくさんの白い風鈴が飾られていて、すごく風流で素敵だったので、動画を撮ってたんですょ。

#出石城跡 #風鈴 #夏 #兵庫県 #豊岡市 #出石町#カブツーリング #一般道の旅#北海道の帰り道 #思ひ出

そしたらまた、ほら、オジサン来るし。涙

暑いんだってば!

観光に来たんだってば!

もぉー、オジサンめっちゃマシンガンで喋ってくるし、口挟む暇ないし、どうしても喋りたい圧が凄いし、15から絵描きやって広島出身の先輩に世話になってどうのこうの、結婚して離婚して子供達にも絶縁されて…いやいや話がヘビー過ぎるんですけど。

もうお腹いっぱいオジサンの半生聞かされて、20分ぐらい足止めされて汗だくだくですょ。

で、結局 最後に絵を売りたかったみたいなんだけどwww、そこは

ノーサンキュー 。

はい、ちょうどお蕎麦屋さんの開店時間になったので、さようなら。お元気で。頑張ってね。

 

この辺りは有料駐車場ばかりなんですが、駐車場のあるお蕎麦屋さん「近又そば」さんへ。

ここ当たりでした!お店もいい雰囲気。店内は意外と奥行きがあって、綺麗で上品なお店です。元気ハツラツな店員のお姉さんが気持ち良い。

その上、お蕎麦がすごく美味しかったんです。

f:id:japandrive:20170808083412j:plain

ご覧の様に、一人前でも、お蕎麦が5皿に小分けされて出て来ます。

これは、色んな味を楽しめる様に小分けされているんです。

初めてなので、食べる前に お姉さんから食べ方の説明をしてもらいました。

① 最初にお塩だけかけて、素材の味を楽しむ。

② 次にお出汁で食べる。

薬味によって味が変わるので、一度に一緒に入れない様に。

お蕎麦に付いて来るのは、大根おろし・わさび・ネギ、とろろ、生卵と、お出汁。

私はお塩をかけて食べたのが一番美味しかったです。お蕎麦の香りが引き立って、美味しかったです。細めの麺なので食べやすかったです。

美味しくて5皿で足りない人は、追加も出来ます。

食後には、蕎麦湯がもらえます。 んー満足満足。

 

一人前(5皿)780円、追加(一人前)550円。

 

他にも、こんな楽しみ方が出来ますょ。チャレンジして「そば通」に!w

f:id:japandrive:20170805221627j:plain

 

まったりしていたい気分を振り払って、帰路に向かいまーす。

帰りは、来た時と違う道を選びました。

中国地方の真ん中を横切って帰る感じです。山間部です。

津山市の辺りは通った事がなかったので、通ってみたかったんですよね。

 

ツーリングマップルを眺めていると、面白い情報がたくさん載ってますね。

通り道に面白いスポットがないか、探します。

岡山県宮本武蔵の生家があるなんて知りませんでした。

しかも宮本武蔵駅なんていう駅があるなんて!これは行ってみないと!

 

田舎の小さな可愛らしい駅でしたよ。武蔵の幼少期の悪ガキ像もありましたょ。

f:id:japandrive:20170808090609j:plain

f:id:japandrive:20170808090614j:plain

生家には行ってませーん。カット。

さて、帰路に戻ろうとカブにまたがると…熱っ!!

この時、太陽が覗いていたので、カブの座席がカンカンに熱せられていたのでした。

ううう、メッシュシートが付いてれば、少しは緩和されていただろうに…。

 

暑い、やっぱり中国地方は暑い!とにかく蒸し暑い。

津山の辺りまで来ると、平野の田園風景が綺麗ですね。まだまだ知らない日本が、すぐ近くにあるんだなぁ。

津山市内で15時のおやつ?いや、2度目の昼食でございます。レストラン涼すぃ〜〜〜。

「むぎわらぼうし」レディースハンバーグ。

f:id:japandrive:20170808090624j:plain

想像してたハンバーグとはちょっと違ったけど、美味しかったょ。お店の雰囲気も良かった。

 

この辺りから、時間的に ちょっと焦ります。

小雨も降ったり止んだり…。

やばい、寄り道しすぎて日没に間に合わない!お隣の県なのに、全く地名がわからん!方角がわからん!

道を間違えてロスタイムをなるべく作らない様に、時々止まっては地図を確かめ、使えんナビでだいたいの位置を確認しつつ…ようやく広島に入った時には18時!しかも、ここから雨が本降りに!!

うぅー、何もない山の中ー。もうビチャビチャー。

木の下にバイクを止めて、体が冷えるので とりあえずカッパの上だけ着て(下半身は諦めた)、リュックを包んで、はい出発。

ここで役に立ったのが、おねーに教えてもらったこと。大きいバッグの方は、バッグの中身だけを予め大きなビニール袋に包んでバッグに入れておいたんです。おねー、助かったー。

リュックはね、明るい時間は、ビニール袋に入れて前カゴに積んでいたんですが、暗くなってライトが必要になると、リュックがライトを邪魔してしまうので、背負うしかないんですね〜。

それでなくても、もともと暗いライトなので、あれはいつか対策を考えなくてはならない問題です…。

 

ザンザン降りの中を、焦りつつ、事故しない様に気をつけながら帰りました。

三次辺りから?かな?雨が小さくなって、家に着いたのは20時30分でした。

結局、13時間強 かかったのかな〜。休憩・観光含めて。苦笑

 

なにはともあれ、無事に帰れた事に感謝。

お尻の肉が、ちぎれそうなくらい痛かったです…翌朝まで。

よく頑張った、オイラ。

 

 

 

今回の7泊8日の旅で走った距離、約2,160km

ガソリン代は、よく覚えてないけどw、五千円かかってないくらい?かな?

カブちゃん、ずっとマイペースで調子良かったです。感謝感謝っ!

 

 

 

忘れっぽい私なので、今まで書いたページも 後で思い出しては追記していくと思います。

よろしくお願いします。(^ ^;)