japan drive

にっぽん あちこち。

(6日目)カブひとり旅 ー初めての北海道ー

7/27(木)

窓際が明るくなり、目が覚めて時計を見るとam 3:40。

………?

時計が狂ってるのかなと思ってスマホを見ても、同じ時刻…?!

昨日の朝までぐっすり寝てて気付かなかったけど、北海道の日の出は早かったぞぉーーー!!

↓ am 3:45

f:id:japandrive:20170806200020j:plain

 

↓ am 4:00

f:id:japandrive:20170806200024j:plain

おいおい、目が覚めちゃって二度寝できないよ〜。 

も〜北海道最後の日なのに〜!

 

ヒグマ〜

ヒグマに会いたかったんだよぅ〜〜〜

 

今回、丸3日しか観光できないと思い込んでいた私。

帰りのフェリーに乗る日は、ただただ小樽に向かって移動するだけだと。(ま、それも楽しいんだけど)

…いや まてよ、諦めるのはまだ早い!

これで北海道が最初で最後だったら、きっと後悔が残る。もう一回 調べ直してみよう!

 

という訳で前日に調べた結果、

上川郡新得町狩勝高原にあるサホロリゾート内に、「 ベア マウンテン」というヒグマが見られる施設がありました!

小樽へ日没までに着けるかどうか、一か八かで行く事に。

 

うへ〜 富良野から遠い〜な〜。(゜o゜)

地図で見ると、富良野と帯広の間ぐらいにありますね。

昨日も通った「拾ってきた家」近くの交差点から道の駅 南ふらの」まで、結構距離があって、トイレもガソリンも喉の渇きも危なかったです。特にトイレが。なんとか間に合ったけど。汗

狩勝峠を越えて下って行く途中に、サホロリゾートへの入口がありました。旭川から、ちょうど3時間で着きました。

おおおおお、予定外の道東入り!!

 

ここは、山口県大分県にあるサファリパークの様に専用バスに乗って園内を回る方法(遊歩道を歩いてもOK)があり、もう一つは遊歩道を双眼鏡片手に歩いて回る方法が選べます。

バスが入るとこ ↓

f:id:japandrive:20170804203226j:plain

 

もちろん、私はスリルがありそうな遊歩道を選びましたょ。

朝一番だからかガラガラで、遊歩道の入場が一人ぼっち。今回の旅で一番心細い瞬間でした…。

f:id:japandrive:20170804204249j:plain

だ、大丈夫なんだろうな、この遊歩道…?ドキドキ

 

最初は全然ヒグマの姿が見えなくて、あ〜失敗したかなぁ〜って思ったんですけど、遊歩道の先へ進むと、なにやら森の中で車が行ったり来たりしてるんです。

f:id:japandrive:20170804203135j:plain

?と思って見てたら、どうも係員さんが熊を車で誘導しているみたいでした。大変なお仕事ですね。お陰で生のヒグマが見られて感動です!!

 

そして、一番奥まで行くと、ガラス越しにヒグマが見られる場所がありまして、そこでさらに興奮してしまいました。

f:id:japandrive:20170804203116j:plain

おおお、人がいる。

ていうか、人に比べたヒグマのデカさが…ひぃぃ。

 

この熊たん、岩にお尻を擦り付けて「かいーの、かいーの」ってやってたの!あはは

https://www.instagram.com/p/BXB_HNjHWt-/

 

立ち上がったぁー!!

でかーーーーーっっ!!!

ちびりそうになったじょ…( ゚д゚)

f:id:japandrive:20170804203121j:plain

 

この子達は双子の兄弟なんだってさ。喧嘩じゃないの、じゃれてるの。

f:id:japandrive:20170805221639j:plain

もうね、もうね、感激ィーッ!

やっぱりツキノワグマとは、全然違うんだね。大きさも、形も。

凄すぎて圧倒される。ずーっと見ていたい。係員のお兄さんの説明も面白ーい。

でも、時間が…北の国のシンデレラなの。

約2時間で、泣く泣くリゾート地を後にしました。

満足です。楽しかったー!やっぱり来て良かったわ!!

(急いで出たので、お土産売り場を見るのを忘れてた…後悔。)

 

「道の駅 自然体感しむかっぷ」に寄ってお土産を物色。

缶詰めの鹿肉(カレー味)を買いました。

 

途中で 台風の影響で工事中の所がありましたが、通行止めは無かったと思います。

 

「道の駅 夕張メロード」で休憩。夕張メロン(300円)を食べました。

f:id:japandrive:20170730205701j:plain

バリバリ仕事中の おねーとメールで一休みして、ぼちぼち疲れもたまり食欲も無かったので、そのまま札幌を目指して進みました。

 

予想より早く札幌に着けたので、北海道ソフトクリームランキング上位のお店「バーンズ」へ寄りました。

見つけにくい店構え…。

f:id:japandrive:20170806201749j:plain

 

f:id:japandrive:20170804210345j:plain

念願の理想の濃いミルク味のソフトクリームです!やっとやっと、最後に美味しいソフトクリームを食べられて良かったぁ。美味てぃー。幸せー。

コーンは、やっぱりニッセイのサクサクコーンに限りますな。

 

小樽港へ着いたのが、17時30分。

本当は、日和山灯台と鰊御殿まで行きたかったのですが、時間と体力の限界でした。

まぁ、これは次回でも行けそうなので。(次回があればですが…はは)

 

小樽では、困った事にバイクを止める場所が無いんです。

一応、観光案内所まで行って聞いたのですが、「そうなのよ、無いのよ〜」と返されただけ。

こんなに毎年ライダーが来てるだろうに、なんで駐輪場作らないの?!って不思議でした。変だょね?

しかも、お土産屋さんは だいたいどこも18時までって…ヤル気無いなぁー夏休みだぞー。中国人観光客も、まだその辺にわんさかいるのに。

仕方がないから、路地裏にコッソリ止めました。で、19時までのお土産屋さんへ急いで行って、最後のお土産を買いました。

https://www.instagram.com/p/BXC_yNjnGqn/

中国語ばかり聞こえて、中国に来たみたい。#小樽運河#駐輪場がない#バイク置くとこない#なんか #パンフレットみたいな二人

 

まだまだフェリーの乗船までに時間があるので、観光案内所の裏の回転寿司「函太郎」へ行きました。駐車場の入り口にバイクが止められるスペースがあったので良かったです。

いつまでも寿司屋のカウンターに座ってられないので、すぐ近くのびっくりドンキーへ移動して時間潰し。

 

9時ごろフェリー乗り場へ。

あら、もう気の早い方達が並んでる。

はい、また小型バイカー弄られタイムです。汗

でも、意外な事に、「オレもカブにしたいんだよね〜」と言うオジサンが2名も!

増えろ増えろ〜カブ主ホッカイダー!!

 

クロスカブが欲しいと言っていたオジサンw、大型バイクにキャンプ用の大きな折り畳みチェアーを乗せててカッコ良かった〜。キャンプに背もたれチェアーは欲しいよね!わかるわかる!笑

 

小型バイクの方とも少し話をさせてもらったのですが、その方は私と同じ様に初めての北海道だったのに、ライダーハウスやキャンプ場や満天の星空まで楽しまれたらしく、なんだかお話を聞いてたら、私なんか ホテルばっかり泊まって、損した様な気分になっちゃいました…。

 

それで、その方に影響されて、次回はキャンプもチャレンジしてみようかなと思いました。

北海道の満天の星空が見てみたいのよ!

常連さんや他のライダーさんの体験談は、本やネットで調べきれない事もあり、すごく参考になります。

 

キャンプするなら、最低でもテントとマットと寝袋を…。どうやって積もう…?

そんな事をふつふつと考えながら、フェリーの寝台で眠りについたのでした。

もう、来年も行く気満々です。

また貯金しなきゃ。