japan drive

にっぽん あちこち。

ひとり台風ドライブ

注: 長いです。画像多いです。

 

 

 

この日・月の連休は、ソロキャンプデビューしようと計画していたのに、よりによって この日に台風が直撃するなんて…普段の行いが悪かったのでしょうか。

 

仕方なくキャンプは日を改める事にします。

が、

一人旅は、今じゃなきゃダメなのぉぉお!

 

なんか、田舎から市内に戻って来て、ストレスが半端ないんですょ。

なんなら田舎に戻りたいが、現実はそうも行かないよね。少なくとも、あと10年は我慢しなきゃ。

 

というわけで、台風だろうがなんだろうが、私のストレスは一人旅せんにゃ治まらんわけで。

 

コースを変えて、土曜日の夜から車で出発です!

今回は、高速を使わずに一般道を走ります。

 

第一目標

福岡県北九州市「シロヤベーカリー 小倉店」

 

 

 

家を出て、とりあえず山陽側の2号線をひた走ります。

3時間走ったら眠くなったので、コンビニで仮眠しました。

 

3時間寝て目が覚めたので、また少し走って、今度は「道の駅 きくがわ」で仮眠しました。

夜中に仮眠する環境としては、コンビニの方が安心感があるんですが、トイレや洗面の使いやすさを考えたら道の駅の方が気を使わなくて良いですよね。

 

結局、日曜日の朝方まで雨も風も無かったわけですが、日曜日の朝からはポツポツ降り始め、関門トンネル(有料100円)をくぐって九州入りすると、まぁまぁの雨になりました。

 

小倉駅周辺の下道って行ったことが無かったんですが、すごく都会なんですね!知らなかった。

 

駅前のアーケード近くのパーキングに駐車して「シロヤベーカリー」へ。

老舗って、なんで魅力的なんでしょうかね?飾り気もない店構えなんですが。

年期の入った店員さんが、手際よく応対してくれます。

テレビで見てから ずっと食べてみたかった「サニーパン」‼️
f:id:japandrive:20170918154436j:image

硬めのロールパンの中に練乳がたっぷり入っていて、練乳好きには震えが出る美味さです。

しかもイマドキの平成の値段のくそ高いオシャレパン屋とは違い、安い!パンはこうでなくちゃいかんょ。

 

朝一で無事目標達成したので、足早に都会から脱出します。

 

来た道を戻り、山口県に帰ります。

下関から北上し、第二目標の御馳走に向かいますっ。


f:id:japandrive:20170918094036j:image
「瓦そば たかせ本店」。 お庭が素敵。
f:id:japandrive:20170918094233j:image

 

もちろん瓦そばも、今回で2回目だったけど美味しかったです。
f:id:japandrive:20170918161533j:image

初めて食べた所は「たかせ ゆめシティ新下関店」だったので気軽に食べれたんだけど、本店はお座敷でカップルが多かったので、お一人様は ちょっと居心地が悪かったですね。

まぁ、近所にはご親切にラブホまで並んでるような温泉街ですからね、仕方ないです。

完全にオレの選択ミスッ!(~_~)

 

実は瓦そばは ついでで、本命はこの近くにある珍スポット「麻羅観音」だったのです。

珍スポ好きが、下ネタスポットを避けて通るわけにはいかんでしょーがー!!
f:id:japandrive:20170918155114j:image

しかしながら、ちょっとドキドキ…

道路から丸見えなんだよね~…
f:id:japandrive:20170918155158j:image

通りすがりのカップルなんかに指さされたらどうしよ~…とか心配しましたが、不思議なくらい誰も来ない。車も通らない。なぜ?
f:id:japandrive:20170918155306j:image
(ちなみに、おみくじは大吉だったわ。)
f:id:japandrive:20170918155246j:image

瓦そば屋にたくさんいたカップルは、どこへ?来いよ!ネセサリーでしょうがっ。
f:id:japandrive:20170918155440j:image
ほら、ここにお願い事を書いて奉納するのよ。

まぁ、私が神様だったら、純粋に「赤ちゃんができますように。」っていう願いを一番に叶えてあげたいよね。

 

珍スポットは珍スポットなんですが、実はここにはちゃんと歴史がありまして、それについてはココをクリック。↓

www.nanavi.jp

 

不思議なのは、悲しい歴史を供養する場所であればいいものを、なぜ、どこから、子授け祈願や安産祈願、はたまた精力増進や夫婦円満などと、供養から祈願に変わって行くのだろうか…。

やはり、温泉地を繁盛させる為の集客の手段なのだろうか。

とか言ってるオイラもちゃっかり手を合わせてきたケド。おねーが健やかでありますように☆彡

 

ちなみに、毎年5月には きちんと供養祭が行われているらしいです。

古い歴史を後世へ継承 - 長門市ホームページ

神奈川県のド派手な「かなまら祭」とは違い、非常に厳かに行われている様子。

 

 

麻羅観音を出発する頃には雨足が強くなって来ましたが、車なので気にしない。

 

はい次、「元乃隅稲成神社」。

着いたのは良いが、外は暴風雨です…。

先に駐車場にいた車の中の人達も、どうしましょ…といった表情で外を眺めている。

いやいや、ジッとしててもオモロくないっしょ。

一人が出ると、みんなもつられて出てきます。w

もう傘なんて意味ねぇ。


f:id:japandrive:20170918160647j:image

(↑ これでも、暴風雨の中で頑張って撮ってるんです。汗)

鳥居の上にある賽銭箱に賽銭が入れば願いが叶う とか書いてあったけど、届くわけねぇ。てか、狙えねぇ。てか、小銭を見失いそうでイヤです。涙

 

一番上に展望スペースがあったけど、風に背中から押されてヤバかった。怖

でも、眺めは最高。
f:id:japandrive:20170918160237j:image

 

おみくじも、ちりじりに…
f:id:japandrive:20170918160342j:image

大学生グループがテンション上がって、キャアキャア言いながら岸壁まで降りて行ってて楽しそうだった。カップルもベチャベチャになってるのに、なんか楽しそうに笑ってた。それを見て私もちょっと楽しくなった。
f:id:japandrive:20170918160728j:image

オバちゃんのお一人様がニヤニヤしながら、ずぶ濡れで赤い鳥居をくぐる様は如何なものだろうか。息子が見たら、胸を痛めるかもしれないね。www
f:id:japandrive:20170918160430j:image
眺めとしては、やはり晴れた青い空の時の方が綺麗だろうな。

 

 

それから、すぐ近くの千畳敷にも行ったんだけど、標高が高いせいか霧がかかっちゃって、真っ白で何も見えませんでした。
f:id:japandrive:20170918160844j:image

キャンプ場がどんなだか確かめたかったんだけどなぁ。きっと、ここも晴れたら綺麗。

 

仕方ないので、次、湯本温泉恩湯 市営公衆浴場へ。

 

更地になってました…  _| ̄|○

立て看板によると、

『恩湯は建替工事のため休館中です。平成31年夏ころの開館を予定しております。』って。

何年も前から行きたいと思ってて、やっと行けたのに…あの古い建物に入りたかったのに…もう二度とあの建物には入れなくなったのね…

しかも、

さっきずぶ濡れになったから、ここで思いっきり温まろうと思ってそのまま来たのに。涙

 

諦めて、車の中で着替えました。

あまりにショックだったので、もう他の温泉に行く気にはなれませんでした。

 

 

もう帰ろう。

もう行くとこ無いし、車の中で熟睡できなかったから疲れた。

最後にどこか道の駅に寄って帰りたいなぁーと思って車を走らせると、「道の駅 おふく」がありました。

ここで可愛い物を発見!

猫のちぐら

f:id:japandrive:20170918145740j:plain

※画像は道の駅おふくのブログから拝借。

 

↑ この「ちぐら」は新潟産なのか広島産なのかわかりませんでしたが、もっと可愛かったのがコレ。 ↓
f:id:japandrive:20170918160928j:image
f:id:japandrive:20170918160943j:image

ミニちぐら猫、一目で、娘が絶対気に入る!って思い、ひとつ買いました。

そして、この道の駅でようやくソフトクリームにありつけました。涙

 

そろそろ帰ろうと思ったのですが、帰路を検索していたら わりと近くに まだ行った事がなかった「別府弁天地湧水」があったので、ついでに寄りました。
f:id:japandrive:20170918161132j:image

日没間近だったせいか、台風のせいか、人っ子一人おりませんでした。
f:id:japandrive:20170918161256j:image

遠慮なく車を入り口に止め、貸切状態で青い池を眺められましたが、つい最近に北海道で白金の「青い池」を見たばかりだったので、正直あまり感動がありませんでした。なんか、ごめんなさい。

 

 

夕方、ちょっと晴れ間が見えました。大きな虹が綺麗でした。
f:id:japandrive:20170918161347j:image

帰りは日本海側を通り、北広島町経由で帰りました。

日が暮れると、また雨が降って来ました。

 

毎回の旅で思う事でありますが、通ったことがない道を通るのは楽しい!!

私にとって、一番のご褒美の時間です。

 

行きは山陽側を通り、帰りは山陰側を通ってみましたが、私は山陰側の方が好みでした。

台風のせい(お陰?)もあり、道はとても空いていて、暗くなると異次元を一人で旅してるような感覚がたまりませんでした。

 

 

 

でもやっぱりカブで走りたかったー!

 

こんだけ遊んどいて言うのもなんだけど、

ちょっと不完全燃焼。