japan drive

にっぽん あちこち。

(6日目) カブひとり旅 ー初めての東北ー

7/27(金)

 

6:30 ホテルの無料朝食で、食べてみたかった青森県の郷土料理せんべい汁を食べさせてもらいました。

まぁ、想像通りですが、ちょっとお麩みたいな感じもして美味しいですね。寒い日に食べたら、たまらんでしょうね~。

 

7:30 ホテルを出発。

 

ガソリンスタンドや道の駅の休憩を挟みながら大間へ向かう。

 

 

途中、ミニストップがあったのでパフェ休憩~♡

をしようと思ったら、もう一台カブが駐車場に入って来て…あら?どこかで見たような…

似てるなぁと思いつつも、間違ってたら恥ずかしいので少しお喋りを…

って、やっぱり!もしかしてもしかすると!!

インスタで繋がってる まことさん!!!f:id:japandrive:20180805184552j:image

しかも同じ広島の方!!!

こ、濃いなぁ…広島人とは思えんほど濃いなぁ。w

いや、キャラが確立されていて良い感じです!なのに、どこか上品な空気を持ってらっしゃって好感が持てました。(実は私の勝手なイメージで、まことさんのインスタが毎回ワイルドなことから、こち亀の両津さんみたいなガハハな感じの人なのかと想像してました。ww)

…すみません、下品なのは私の方です。_| ̄|○

 

…こんな事ってあるんですね。お互いびっくりですよ。

広島で会うならともかく、こんな遠ーい場所で偶然初めてお会いするなんて。

しかも同じ目的でミニストップへ。w

 

まことさん、これから大間へ行って、その後はフェリーで北海道へ渡るとの事。なんとも羨ましい~。羨ましい~。はぁ~涼しいんだろうなぁ~。

 

さすがいつもソフトクリームを ちゅぱちゅぱ食べてるだけあって、食べるの早いわ!

貴殿はお先に出発してくださいな、ワタクシはゆっくりパフェを味わって出発いたしますので。えへへ。

f:id:japandrive:20180805205857j:image

ん?なんだか舞鶴で食べた時とクリームの味が違うような…気のせいかな。

 

大間の手前のはまなすラインは、なんだか走り屋みたいな車が多くて、ちょっと危ないです。

 

それにしても、景色が素晴らしい~f:id:japandrive:20180805185221j:image

広島の海は青くないから、こんな真っ青な海を見ると感動してしまう。

f:id:japandrive:20180805185237j:image

 

 

12:00 ようやく本州最北端大間に到着!やったぁー!\(^o^)/目標達成ー。

f:id:japandrive:20180805185300j:image

向こうのモニュメントや土産物屋には観光客がたくさんよ。

 

弁天島が見えるね。その向こうは、函館になるんだねぇ。
f:id:japandrive:20180805185029j:image

駐車場近くに まことさんのバイクが止めてあったけど、本人の姿が見えず…。まぁいい、それぞれの自由時間を楽しみましょう。w

 

風が強くて、頭ぼっさぼさ!w

ここは、いつもこんな強い風が吹いてるらしい。

 

お昼寝中の北海道犬、ジロちゃんです。スヤスヤ。

f:id:japandrive:20180805210421j:image

そっと寝かせといてあげまちょうね。

 

あ、そうだ、余談ですが、駐車場の横に「大間崎テントサイト」というのがあるんですよ。

グーグルマップのストリートビューでも見れますが、ここは想像通りに落ち着かないキャンプ場です。

キャンプ場と言うより、ただの広場に見えるので、駐車場から観光客がぞろぞろとキャンプ場を横切って最北端のモニュメント方向へ歩いて行くので、なんだかなぁーです。まぁ、私もその一人でしたが。利便性は良いと思いますが。

 

 

お土産を買って、昨日のお土産と一緒にして、近くのクロネコヤマトのセンターから自宅へ送る。

 

大間と言ったらマグロ!ですが、調べてみると、二千円代~三千円代のマグロ丼ばかり…。もともとマグロは好きでもないので、わざわざ大金払ってまで食べましぇん。

 

近所のスーパーで軽く昼食~。

13:00 出発。

恐山を目指す。←こっちの方が超楽しみだったりする♪

 

 

恐山入口から、霊場までの距離が長~~~い!

クネクネの連続で飽きと疲れが。

いい加減 登ったなーと思う所から少し下り始めると、遠くに開けた場所があるのが見えてくる。

硫黄の匂いがぷーん。

f:id:japandrive:20180805185457j:image

14:30 霊場恐山に到着。

山に囲まれた、いきなりの開けた空間。

周りは普通に緑いっぱいの山なのに、開けた中心が異空間。

霊場になるのもわかる。

硫黄の関係か、地面は白く、三途の川の綺麗なこと!

f:id:japandrive:20180805185601j:image


f:id:japandrive:20180805185639j:image

さっきよりも観光客が多い。f:id:japandrive:20180805185712j:image

しっかり管理下にある場所なんだね。知らなかった。

入山料500円を払って門をくぐる。

ちょっとしたテーマパークだわね。

f:id:japandrive:20180805185735j:image

わくわく。見所いっぱい。f:id:japandrive:20180805185751j:image

温泉があるようだが、洗い場なしの混浴。東北の古い温泉はこのタイプが多いね。夏には用は無いな…。

 

ここも日差しが強くて暑い!

バイクジャケットを脱げば良いのだが、日焼けしたくないのよね。もう若くないから。

(だから、実は傘までさして歩いている。)

f:id:japandrive:20180805185839j:image

その辺のあちらこちらに地獄への入口が開いてるわ!
f:id:japandrive:20180805190044j:image

暑~い。

f:id:japandrive:20180805190133j:image

暑~い。

f:id:japandrive:20180805190234j:image

暑~い。

f:id:japandrive:20180805190417j:image

この白い地面からの照り返しが、また暑いのよぉ。
f:id:japandrive:20180805190328j:image

暑~い。
f:id:japandrive:20180805190523j:image

 

ちょっ、三途の川で泳いでも良いっスか~?
f:id:japandrive:20180805190610j:image

ここで脱いでけってか?
f:id:japandrive:20180805190734j:image

左の奪衣婆(だつえば)が身ぐるみ剥がして、右の懸衣翁(けんねおう)が横の柳にその衣類をかけて、枝の垂れ具合で生前の悪行の軽重を推量するんだってさ。その後、閻魔様の口から地獄か極楽か言い渡されるらしい。

それで?

私の命は〜グラムで幾らだぁ~♪

っていう森山直太朗の「ラクダのラッパ」を歌いながら

15:45出発。

 

 

17:00 むつ市に戻り、スーパーで買い出し。

はい、今日の

〝突撃キャンプの晩ごはん!〟

f:id:japandrive:20180805211649j:image

にしんの塩焼き(白子つき)、ナスのみぞれ煮、ほうれん草の白和え。

にしんの焼き魚なんて、広島のスーパーでは見ないからねぇ。(白子がとっても美味しかったょ。)

 

 

18:00 日が暮れ始めている!焦

陸奥横浜に下り、よこはま温泉(350円)に入る。

f:id:japandrive:20180806090033j:image

シャンプー、石鹸、タオルは持参。

お客様さんは、地元の方ばかりの様だ。

お湯の温度は熱いが、いいお風呂だった。

急いでキャンプ場へ。汗汗

 

 

夕日に間に合ったー!!
f:id:japandrive:20180806090111j:image

18:40 砂浜海岸海水浴場に到着。

f:id:japandrive:20180806090240j:image

綺麗な夕日にうっとりしていたいが、急いで設営!

一昨日の濡れたテントとタープを張る。

 

なんとか日没前に設営できた! いや、もう見えんじゃん。

f:id:japandrive:20180806090527j:image


でも、なんだか辺りの様子が変だ…。

誰もいない。

海水浴場なのに、キャンプ場もあるのに、誰一人いない。

 

トイレに行ってみると…施錠されている!?ガーン!!

管理棟の横に、「遊泳禁止」の立て看板!

えええ、なんで?

 

別のキャンプ場に変えた方が良いかとも考えたが、もう日が暮れてしまった。

疲れたし、今晩だけここでがんばろうと諦め決めますた…。

 

ただ一つ、問題は…おトイレだ。( ゚д゚)はっ

その辺は、まぁ適当に。ねー。

 

あと、心配なのは、こういう所の駐車場って、夜中に怪しい車が来そうで怖いなぁーと思ったんです。

 

その予想は当たり、乾かそうと思って張ってたタープを、夜に風が強くてバサバサうるさいから取り込もうと テントの外に出たら、駐車場から帰って行く一台の車が…。

うわ〜やっぱり誰かいたんだ~くわばらくわばら〜。

動物より幽霊より、やっぱ人間が一番怖ぇーわ。

 

怖いので、さっさとご飯を食べて早く寝る!(またこのパターンか。)

 

その後、怪しい車は来なかった。と思う。たぶん。

ここは風があって、ちょうど良い涼しさでした。