japan drive

にっぽん あちこち。

島根県 古民家レストラン「風のえんがわ」

先日、島根県までドライブして来ました。

 
あそこのニコチン吸ってる姐さんと。w
f:id:japandrive:20180824165649j:image

 

この間のロングツーリングと、今回の車でのドライブが、あまりにギャップがありすぎてタノシイ〜。ていうか楽ぅ〜。ていうかクーラーが気持ちい〜。快適♪

 

 

今回、何年も前からマップに旗を立てていた古民家レストランに、ようやく行けました。

江津市にある「風のえんがわ」さんです。

kazenoengawa.jimbo.com

177号線沿いに駐車場がありますが、駐車場脇にある目立たない秘密のw小道から50メートルほど歩いた先にお店がありますょ。

大きな古民家を素敵なレストランに改装されています。

 

お店は10:30オープンで ランチは11:30からだったらしいのですが、早めにランチを食べに行ってしまった私達にお店の方が気を遣って下さり、11:00からランチを用意して下さいました。すみません、ありがとうございます。汗

 

メニューを見ると下の辺に「長居、大歓迎!」なんて書いてあるんです。

店内には、小さなお子さん用のオモチャや絵本までたくさん置いてあるし、ゆっくり出来るように優しい心遣いがされてるお店なんですね。(*´◒`*)

 

ランチですが、私は何鯛だったか忘れたんですが お魚のランチを頼みました。

おねーは、何豚だったか忘れたんですが(忘れすぎ)、の美味しそうなソーセージのランチを頼みました。w

 

まずは前菜?が来ました。
f:id:japandrive:20180824175137j:image

パン好き主婦は、こういうパンが大好きなのょ〜♡ラタトゥユが添えてありました。

右のは一見ジャガイモの粒マスタード和えに見えるでしょ?違うんですよっ

これ、食べてびっくり、そうめん瓜でした!!この形で食べたことなかったから、食感が新鮮でした!

 

ランチ、美味しかったですー♪
f:id:japandrive:20180824170018j:image
私のランチは全部美味しかったのは勿論ですが、添えてあった小さなガラスのカップのソースが特に美味しかったんですょ。

「変わったソースなんだけど、なんだろう〜?知ってる味なんだけど…」ってナメナメしてたら、おねーが「キュウリじゃない?」って。

あー!そうだー!キュウリだぁ!!ほんとだ、色もキュウリだー!!

 

高級な料理を食べた事がない舌ですからねー、変わった美味しい物を食べると変に感動しちゃうんですょ…。

 

こんなこと言うのもなんですが、よくある古民家カフェのメニューって、ランチセットのおかずも家庭料理っぽいのがありがちじゃないですか。美味しいけど普通だねっていう様な。

でもここのランチは、ちゃんと料理を勉強されてる方が作ってるって感じがするランチだったと思います。

そのせいか、お昼時には次々とお客さんがいらっしゃってました。平日なのに。

 

お店の外のお庭も散歩させてもらいました。

なかなかの広いお庭で 手作りのツリーハウスがあり、セミの抜け殻がいっぱいくっついてました。ww

ツリーハウスにぶら下がってたブランコに乗って揺られたら童心に戻れました。

なんとも気持ちの良い羨ましいお庭でした。

 

 

 

ここから浜田市方面へ30分ほど戻ると「石見畳ヶ浦」(国指定文化財)があります。

GENさんのブログを見て行きたくなったのです。w

motoguzziv7rider.hatenablog.com

 

トンネルのすぐ横の駐車場に止めて、無人管理棟(?)に200円を忍ばせます。w
f:id:japandrive:20180824170101j:image

トンネル涼すぃ〜〜〜!!
f:id:japandrive:20180824170111j:image

声が響いて面白い〜

おねーの本名を轟かせてみる。「〇〇〇〇ぃ〜!」www

 

ピピ美が何か指差してる。

「リング」のワンシーンみたいだわ…。
f:id:japandrive:20180824170141j:image

なに?指の先には漂流したゴミしかないけど…?汗

 

天井フナムシうじゃうじゃのトンネルを抜け、爽やかな風が吹く畳ヶ浦に出ました!
f:id:japandrive:20180824170151j:image

 

透明〜!気持ち良さそう〜♪
f:id:japandrive:20180824170225j:image

ここは、子供を連れて来ても楽しそうな所ですね。

 

はいちーず。
f:id:japandrive:20180824170238j:image

 

 

 

もう一つの絶景スポット「石見大崎鼻灯台」へは行きませんでした。

女子二人の化粧が、汗でドロドロになりますからね…。