にっぽんあちこち

にっぽんを、あちこち旅します。

リベンジ 高知県ツーリング

10/27・28の土日に、高知県の中土佐まで おねーと一泊ツーリングに行って来ました。

 

一年前に行った四国の高知県

あの時は ちょうど台風に当たり、バイクから車に変えて おねーとドライブしながら中土佐まで鰹のタタキを食べに行きました。

「ライダーズイン中土佐」もイベントで満員だったので予約が取れず、梼原の「ライダーズイン雲の上」に泊まり、四国カルストも台風なので行けるわけもなく諦めたのでした。

 

今回もギリギリまで土曜日は雨との予報。

しかも80%。_| ̄|○

 

だがしかし!てるてる坊主の効果があったのか、前日の夕方には土曜日の朝までが60%で、それ以降は0%の確率に!

リベンジ決定ーーー!!!

 

 

土曜日の朝4時半に起きて、外に出ると空には月と星が☆ 晴れてる!!

広島港で おねーと待ち合わせ、6:45発のフェリーに乗り、呉経由で松山港に9:25着。

33号線を南下して、大型バイクのおねーを三坂自動車道(無料)に入らせず旧道440号線に付き合わせる。w

眺めはとても良いのです。

f:id:japandrive:20181029185139j:image

ところで、

道路のアチコチで見られた、この数字は一体何を意味しているのでしょうか!?
f:id:japandrive:20181029185148j:image

縦じゃなく、横向きに「99」と書かれています。

謎です。(知ってる方、教えて下さい。)

 

話は戻り、

久万高原道の駅「天空の郷さんさん」で休憩。

ここは前回も寄ったけど、野菜が安いし、美味しそうな物もたくさんです。

ただ、ここの駐輪場は狭いね。バイクが溢れてました。

二人で店内を眺めてたら、おねーのレアなバイクを知ってる方がお店にいらした様で、写真を撮っても良いか聞きに来られました。

私はよく知らないのですが、30年前のレトロでレアなバイクなので、お好きな方にはたまらんのでしょうな。おねーの物を大事にする精神、素敵です♡

 

道の駅「みかわ」を通り過ぎ、仁淀川沿いを走ります。

ここ最高ですね。今までも何度か通ってますが、個人的に気になる景色が多くて、いつかゆっくり堪能しながら走ってみたいです。

 

ようやく須崎に下り、中土佐久礼大正市場に着いたのは13時半ごろ。

お腹ペコペコだったので、すぐに一番奥の田中鮮魚店で鰹のタタキと真アジの刺身を注文。

うぅっ、今回はウツボのタタキが無い…。明日入ってくるとの事。残念。

食堂でご飯とお味噌汁(@250円)を付けてもらい、美味しく御馳走になりました。
f:id:japandrive:20181029185220j:image

塩とニンニクスライスを乗せて食べるタタキも美味い!

 

お腹いっぱい食べ過ぎて、道の駅「かわうその里すさき」に戻り お土産を物色。

ここは土産品が豊富ですね。

すさきすきキャラのしんじょう君が可愛え〜♡

プロフィール - しんじょう君オフィシャルウェブサイト

キーホルダーとハンドタオル3枚組(三男と娘とオレ用)を買いました♡

おねーは自乳アイス、私はソフトクリームを食べて、

また久礼に戻り、スーパーマルナカで夕食と朝食の買い出し。

 

20分ほど走って「ライダーズイン中土佐」 に到着。

二名(5400円)+布団二組(@400円×2)+暖房代(300円)=6500円

やはり天気が良かったので、宿泊客も多かったです。

ここはキャンプ場もあるけど、キャンプしてる人はいませんでした。

すぐそばに海があるので、波の音が心地よかったです。

今回も、おねーは爆睡。前回の様に服は着てなかったけど…まるで着てなかったww。

前回ミイラの様に静かに寝てたのに、今回は朝までヘリコプターの様な音を出しながら寝てました。歯も磨かず、どこでもどうとでも眠れる おねー、女子として どうなの?

 

 

 

朝6時。

幻想的な色の朝。
f:id:japandrive:20181029185233j:image

予想通り、おねーは なかなか起きません。おでこに「肉」って書いてやろうかしら。

6:30に布団を剥いでやったら起きました。

海辺をちょっと散歩して、朝食を食べて、仕度して、ライダーズインのフェイスブック用の記念撮影。

オーナー夫婦に見送られながら、四国カルストへ出発!

 

 

山の下はまだ紅葉し始めたばかりなのに、上に上がるにつれて紅葉がどんどん進みます。

先を行くおねーのバイクが落ち葉を舞い上がらせます。紅葉を見ながらのツーリングは素敵ですね。

しかし、予想以上の寒さに唸りながら山頂へ…。

 

山の高い場所では、なぜかグーグルマップの音声が聞こえなくなりました。

 

1時間半ほどで天狗高原「天狗荘」に到着。

標高1400m。

ちょっと曇ってるけど、眺めは良好!
f:id:japandrive:20181029185252j:image

ガクガクガクガク
f:id:japandrive:20181029185540j:image

ガクガクガクガク
f:id:japandrive:20181029185552j:image

震えが止まりません。

冬用ジャケット(インナーつき)に、冬用パンツ、中に厚手長袖シャツに薄手セーター、冬用グローブにブーツで装備して来たのに、寒い!!

もっと本気の冬仕様で来るべきでした!

f:id:japandrive:20181030085904j:image

ああ、寒い!!

車に乗らせてくれ!!

 

姫鶴平の辺りに可愛い牛さんもいたのに、思考がフリーズ。

こんな高所なのに、たくさん牧場があるもんなんだね。

10年ぶりくらいに来たのかな。こんなに道が狭かったっけ?と思いました。

 

狭い383号線をクネクネ進み大野ヶ原へ。
f:id:japandrive:20181029185642j:image

暑がりおねーも、さすがにジーンズの上に暖パンを。

 

 

この後、密かに楽しみにしていた大野ヶ原の「もみの木」というチーズケーキが人気のお店に行きました。

惨敗です。

私としたことが、口コミまでちゃんと読んでおくべきでした。(店休日と営業時間しかチェックしてなかった。)

まさか店内で食べるチーズケーキに予約がいるなんて思いもしませんでした。席はガラガラだったんだけどね。

しかも、予約したとしても2時間待ちとは…。冗談こくなょ。

オーナーらしき男性の接客から見るに殿様商売だなと。

たかがチーズケーキ、諦めましょう。

ただ、おねーも楽しみにしていたので悪かったなぁと。ごめんなちゃい。

 

お昼時でお腹減ってたんで、すぐ近所のカウベルっていう お食事もやってるお店に行きました。

店内はストーブ焚いてました。メガネも曇るくらいポカポカです。感動。

店員さんも普通に優しいです。

肉うどんとチーズケーキを頼みました。(諦めてない)

熱い肉うどんが冷えた身体に染みる〜。

しかもチーズケーキも(トロトロではないが)美味いじゃないか。

ふぁっきんもみの木。

 

さてさてフェリーに間に合うように出発しませう。

マスクを付けるとあったかい…。

震えながら440号線まで下山して、こんなにも気温が違うのかと日向の休憩場所でしみじみ。

f:id:japandrive:20181030193557j:image

 

おねーを先頭に走ってたのですが、松山港近くで変な道を選び出したので、これはグーグルナビに操られているな、と。汗

普通に大きな道を案内してくれれば良いものを、時々「えっ?この道を通らせる?」ていう様な変な小道を案内するグーグルマップのナビ。

しかも逆に時間かかったりなんかして意味不明。あるあるです。

おねー、キレるし。w

 

松山港に16時ごろ着き、16:50発のフェリーに乗りました。

帰りのフェリーは、座る所を探すのに苦労するくらい人がいっぱいでした。

呉経由で広島港に19:30に着。

 

 

 

無事、リベンジ出来て満足のツーリングでした。

仁淀川沿いや四国カルストはライダーが多かったです。

 

<反省点>  

① 次回から、行った事がないお店は口コミまでよく読んで行くこと。

四国カルストへは、度の過ぎた防寒対策をすること。