にっぽんあちこち

にっぽんを、あちこち旅します。

岡山県高梁市 親子ふたり旅(キャンプ)①

久しぶりに三男と、岡山県高梁市にあるキャンプ場へキャンプに行って来ました。

 

10/2(土)

田舎町に引っ越して岡山県が近くなりました。

自宅からキャンプ場まで下道で2時間もかからないのですが、緊急事態宣言も解除されて久々に県外へ出るので少し寄り道したい〜。

 

という事で、まずは岡山県に入ってすぐの井原市井原町にある「中山牧場ハート井原店」で、お肉等の食材の買い出し。

ローカルネタですが、広島のテレビ放送で中山牧場のCMは随分昔からやってるんです。

「♬お肉のことなら なかやまっ(なかやまっ)」の歌に合わせて、牛が共食いしようとするCMです。ww

どこからどこまでの地方でCMが流れているのかわからんけど、広島市内では中山牧場の肉を売ってるの見たことなかったので、県外の牧場なのかしら?と思ってましたが、どうやらグーグルマップで調べると、広島県福山市周辺に中山牧場のスーパーが何店舗かあるみたいで(岡山側には、井原市の1店舗)、やはり広島の牧場ではあったわけです。知らんかった。

 

一人ならゆっくりスーパーのリサーチをする所ですが、三男に急かされながらの買い物なので画像無し。汗

綺麗な店舗で、普通のスーパーと同じ品揃えでしたが、確かにお肉の種類は多かったと思います。

 

次に、同じ井原市美星町にある「美星産直プラザ」でトイレ休憩と美味しいものの買い出し。

ここは道の駅的な施設で、とても良かったです。

葡萄がとっても安かったので買いました♡(おまんじゅうも買った。)

ここでも三男に急かされてたので画像無し。汗汗

ジェラート食べたかったなぁ〜。とほほ

 

ようやく13時にキャンプ場に到着。

今回のキャンプ場は高梁市川上町の「弥高山公園キャンプ場」です。

初めて利用するキャンプ場です。

 

テント 1,000円

タープ 1,000円

管理費(一人) 400円×2人

シャワー代(一人)(前払い制) 100円×2人

 

で、ちょうど3,000円でした。

管理費がちょっと高いですが、サイトも綺麗に管理されてるし、時々軽トラで見回りの巡回も来てましたね。

車はサイト内には入れませんが、サイトのすぐ横に置けるので荷物運びも問題無しです。

焚き火も、焚き火台があるならOKだし、私達異性の親子にはシャワーがあるのは助かりました。

あと、売店や公園・展望台などがあって暇つぶし的な散歩が出来る点も良かったです。

 

実は、今回ここのキャンプ場に決めるまで、あちこち迷いました。

でも、どこのキャンプ場も10月の土日は予約が全部埋まっていて、空いてる所が全然なくて困っていました。

無料キャンプ場も考えましたが、絶対 人が多いだろと思ってやめました。

そんな中、本当に運良く見つけられたのがここのキャンプ場でした。

ここもコロナの関係で、密にならない様に受付を半分に調整してるそうです。

 

ここのキャンプ場は、サイトがあちこち散らばっているので なお良いです。

私が今回予約したサイトは「サツキ」サイト。

いろいろググってみたら、一番人気が低いサイトの様でした。(結果オーライ)

とは言え、当日には制限いっぱいに予約が入った様子でした。

 

12時からチェックイン可能でしたが、13時に行きました。

すでに4組ほどおられました。焦焦

三男と歩いてぐるりと一周して見て、一番手前の空いてるスペースに決めました。

私達の後からも何組か来られたので、早目にソーシャルディスタンスを確保できて良かったです。

 

私達にしては珍しく早い時間からチェックインしたので、ゆっくり設営できました。

ここ何日か日中暑い日が続いてましたが、標高が高い場所なので夜は冷えるだろうと予想して、今回 10年以上も前から使ってるケシュアのテントを持って来ました。(久々に出したらカビ臭い)

これ、テントと言っても底無しで、タープ代わりに使う様な物なんです。

昔は海水浴に持って行って、この中で着替えたりして重宝しました。

 

で、このケシュアのテントの中に、毎度のソロテントを入れて使おうというわけです。

三男が「まさかのテントインテント?」と謎な顔をしておりましたが、きっと温かいはず。

あと、タープも張りました。

久しぶりのタープ張りで戸惑う私に三男の檄が飛びます。

「何しよん、おばあちゃん。」

最近、このツッコミ台詞が多いです。涙

 

ケシュアのはワンタッチなんで、袋から出す時と、袋に入れる時は要注意なんです。

油断すると暴れるテントで顔を殴打します…。

中に入れたDODソロテントも、食卓カバー式のワンタッチ。

(もう当分、普通に組み立てるソロテント使ってない)

 

設営完了。汗

三男も、よく手伝ってくれました。

 

f:id:japandrive:20211004200235j:image

まだ寒くないのに早く焚き火しよう!と三男。

なんだあの座り方、偉っそうに。(´-ω-`)イラ


f:id:japandrive:20211004200502j:image

涼しいキャンプ場だったので設営で汗だくになる事はありませんでしたが、ちょっと疲れました。

そんな事はお構いなしで、三男の場内散歩への勧誘が迫ります。

ちょ待っ…BBAを休ませろょ。来年50なんだぞ、おい。労われ。

 

 

もちろん、断る選択肢は無いので行きます。orz

ちびっ子向けのアスレチックがある公園で軽く遊び、ついでに展望台まで登ろうぜと誘ったら、それは拒否された。

なんでじゃ!

ここは朝に雲海が見えるのが売りのキャンプ場なんだょ!展望台に上がらんと来た意味ないじゃろ!

 

…テントへ戻る選択肢しかありませんでした。orz

俺は登りたい気分じゃないんだと。俺の意見も尊重しろと。

だんだんと難しい年頃になって来ました。

来年は中学です。いつまで一緒に出掛けられるかしら。

 

 

テントに戻ると上機嫌で「肉ぅ♪肉ぅ♪」言うとりましたが。

f:id:japandrive:20211004200532j:image

男子って、単純だな。

 

 

 

 

 

…後半へ続く☆彡