にっぽんあちこち

見たことのない景色を求め徘徊します。

GW その① 猫駅長とイギリス料理

今更ではありますが、ゴールデンウィークの日記を。

 

毎年ではありますが、仕事がいつも通りのシフトで、私自身GW感はありませんでした。

ただ、時期的に観光が賑わう町で働いてるので、お客さんの様子を見て「あぁ、大型連休なんだな」と。

 

とはいえ、全くの無休で働いてたわけでもなかったので、合間のわずかな休みで遊びに行きました。

 

 

ゴールデンウィーク前半、おねーとデート。

珍しく おねーの希望で行きたい所が決まっており、まずは広島の JR芸備線 志和口駅の二代目 猫駅長を見に行きました。f:id:japandrive:20240521203841j:image

え?誰?その辺のスナックのママかしら?

「いらっしゃ〜い」のポーズにしか見えない。www

 

前回、私一人でカブに乗って初代の猫駅長“りょうま”に会いに来たのは、たぶん2017年か2018年だったと思う。

風格のあるオスの猫で、ある程度 年を取っていたため、落ち着いた様子で反応も薄かったので、持っていたイヤホンを目の前にぶら下げると、猫らしくじゃれてくれてました。w

どっしりしていて、あれはあれで可愛かった。

鼻が高くて凛々しい顔立ちだったのを覚えています。

 

りょうまきゅんが虹を渡られて5年ほど経つそうで、今回の二代目は、2匹の兄弟猫が駅長と副駅長を就任されるそうです。

名前は、“やまと” と “ちどり”だそうです。

f:id:japandrive:20240506210038j:image

まぁ、若い。若いわ、あんた達!

飛んだり跳ねたり忙しいわね。

f:id:japandrive:20240506210352j:image

クッションに隠れながら水をペロペロ飲んでる姿が面白かったです。w

f:id:japandrive:20240506210625j:image

開館日じゃなかったけど、外から見れて良かったです。

 

でわ、ランチのお店へ移動です。

三次方面へ30分ほど車で走り、次は同じく芸備線 上川立駅〜上川立駅〜。

駅横の駐車場でこれまたきゃわゆいワンコがいて。

つながれてるけど、カフェの犬なのかな。

近寄るだけで、すぐにゴロンとお腹見せちゃう可愛い子なのよね〜もぉ〜

写真撮るの忘れたぁ〜もぉ〜

 

いい加減ナデナデして、開店時間と同時に入店。

駅の向かいにある「カフェ マイク アンドシャーリー」です。

 

ここは2回目ですが、前回はパスタを食べました。

今回は、私はコテージパイとやらのセット、おねーはミートボールパスタのセットを注文しました。

f:id:japandrive:20240521203755j:image

うんめえ!!

コテージパイ 初めて食べたけど、サクサクの あのパイじゃないのね。下は挽き肉で、上がマッシュポテトなのよ。挽き肉はね、あれよ、あれ、カレー味を抜いたドライカレーの具だけみたいな感じよ。で、マッシュポテトと一緒に崩しながら食べるんよ。美味しくないわけないじゃん。添えてある菜の花がアスパラガスみたいでおいひい。パンも、フォカッチャって書いてあったと思うんだけど、私はこれまで美味しくないパサパサのフォカッチャしか知らなかったんだけど、ここのは中がしっとりで美味しい!パンが美味しいのって感動するよね。おねーのミートボールパスタも少しもらったけど、スパイス効いたミートボールおいひい。イギリス料理って、結構ハーブ使うんだね。あー全部おいひい!!あっあとね、よく見て、お皿も可愛いーの!これ、大事よね!

はぁはぁはぁはぁ

 

で、食べた後に気がついたんだけど、

犬触った手でパン食べてたわ。

 

…ま、いいか。

 

 

開店と同時に次々お客さんが来られます。

席は少なめなので、早く来られることをオススメします。

お店のお姉さん可愛いし、お兄さんイケメンです。

農協の米倉庫だった建物をお洒落にリフォームしてあるのも、見てて面白いです。

お店のフェイスブックをチェックして行かれたほうが良いかと思います。

 

 

もうね、美味しい美味しい言うて食べ過ぎましたわ。パンパン。

 

更年期のおかんが聞くようなミュージシャンではないけれども

職場の同僚に勧められて、最近Tverをよく見ている。

 

アプリをインストールするだけで、登録無しで無料でドラマがいろいろ見れるので重宝してる。

 

だけど、ちょっと見遅れたりするとすぐに間の何話かが消えてしまうので、更新をチェックするのも忙しく、出遅れると見れない回があったりする。

 

バカリズム脚本の「架空OL日記」というドラマを見つけた時には、すでに間の3話くらいが消えてたけど、一応最初らへんの何話かと 最後らへんの何話かを観た。

なんでもないOLの日常のドラマだったけど面白かった。

バカリズムが架空の主人公(OL)になって…という話で、バカリズム独特の表現で主人公の思考がそのまま連連と流れていく。

 

まぁ、ドラマはそこそこだったのだが、一番良かったのはエンディングの曲で、吉澤嘉代子「月曜日戦争」という曲だった。

 

これがなぜか どハマりしてしまい、そこから吉澤嘉代子の曲をいろいろ聞くようになってしまった。

 

メロディはそこまで珍しくはないと思うんだけど、声に特徴があって、何より詩が面白い。

 

私は普段 歌を聞く時にメロディばかりが耳に入って、ほとんど詩は聞いてないのだけど、この人の歌は詩が面白くて声に特徴があるから、ちょっと癖になる。

また聞きたいと思ってしまう。

というか、物理的に音楽を流さなくても、勝手に頭の中でエンドレスに流れてしまっている。

ここ一週間くらい、毎日一日中流れている。

 

久しぶりにハマったミュージシャンです。

最近のお気に入りです。

 

まだ数曲しか聞き進めていないのだけど、

「月曜日戦争」

「残ってる」

「鬼」

未成年の主張

「化粧落とし」

「えらばれし子供たちの密話」

が気に入ってアマゾンミュージックで聞いている。

 

「化粧落とし」は、最初 荒井由実っぽい曲調から始まるのだけど、サビがなぜかメタルっぽい曲調になってて面白い。

いろいろな曲調の曲があって、引き出し多くて良い。

 

MVで良かったのは、曲も楽しくて絵も可愛い「鬼」という曲だったので、これを貼っておこうと思う。


www.youtube.com

映画化したゴールデンカムイを観に行った。

三男と映画「ゴールデンカムイ」を観に行った。

漫画を親子でハマって全巻持っているくらいだったので、映画化されたとなると観に行かないわけがないでしょう!

 

豪華キャストなので、出演料に予算かけすぎてショボくなるんじゃないかと心配したが、まぁまぁ良かった。

今はCGで何とでもなるからねぇ。

ヒグマも、まぁまぁな出来だった。(熊には厳しいw)

 

ストーリーは、続編を作るのを想定しての展開だったのでラストは途中で終わっています。

漫画で言うと、3巻の途中までの話でした。

なので、個人的に楽しみにしてた尾形百之介の登場は少なめだった。

 

白石由竹(矢本悠馬)は、写真で見た時にイメージが違う様に思ったが、演技で上手に白石を演じてくれてて面白かった。

 

今回(個人的に)特に良かったのは、双子の軍人 二階堂兄弟(栁 俊太朗)(一人二役)だった。


f:id:japandrive:20240127230759j:image

漫画での二階堂兄弟の雰囲気が出てたと思う。

漫画では無いシーンだが、馬そりの上で杉本と二階堂が戦うシーン…の前に、二階堂が馬そりに飛び乗るアクションがめっちゃかっこ良かった。

栁 俊太朗って誰?と思ってググってびっくり。

TVerで見てたドラマ「夫を社会的に抹殺する5つの方法  シーズン2」に夫役で出てた人だった!

全然イメージが違ってたから全然わからなかった。

ドラマの方は最低な夫を演じてらっしゃりw、髪も髭もあるし、気だるそうなイメージだったので、映画では全く違う二階堂兄弟の狂気じみた役柄や激しいアクションシーンもこなしている事にびっくりした。

 

やっぱり役者さんて凄いんだな〜。

 

あ、もちろん杉本もアシリパも良かったですよ。

アシリパはデカいと思ったけど。いたしかたあるめえ。

 

早速だけど、続編が楽しみです。

私はインカラマッが好きなので、どうか裏切らない実写を願っておりますです。

あと、家永。www

頼むぞ、期待してるぞ。

 

映画の終わり方が、変わってて良かった。

終わるかと思ったらまた始まって…てのが2回くらいあった。

 

家に帰って、また漫画を最初から読み返して、映画との違いを発見したりして楽しんでいる。

まだまだ楽しめるぞ、金カム!!

日曜日

先日、久しぶりに日曜日にお休みをいただきまして。

せっかくだから遠い所にも行ってみたいし、

イベントがあったら行ってみたい。

ググったら、岡山県岡山市で骨董市のイベントをやってたので三男と一緒に出掛けてみました。

 

岡山市サウスヴィレッジ」という所があり、南ヨーロッパ風の施設?公園?のような所でした。

 

中央にある広場で骨董市が開催されてて、結構お客さんも集まってました。


f:id:japandrive:20231213222050j:image


f:id:japandrive:20231213222102j:image

 

たぶんこういう時代を感じる物が集まった場所へ行くと、人それぞれ「おっ!」と思う物はバラバラなんでしょうが、私の場合、こういったアルマイトのお弁当箱だったり
f:id:japandrive:20231213222156j:image

昔のアニメのお茶碗だったり
f:id:japandrive:20231213222205j:image

サザエさんのお茶碗 千円…?)
f:id:japandrive:20231213222238j:image

サンディーベル!!
f:id:japandrive:20231213222253j:image

やはり幼少期の物が一番懐かしく感じました。

 

海外のピンバッヂなんかも可愛かった。
f:id:japandrive:20231213222308j:image

でもね、全体的に値段が高かったのよね。汗

安い物が無いというか、掘り出し物が無いというか。

似た物が多かったかな。

まぁ、見物しただけでも楽しかったので良かったです。

 

 

三男がラーメンが食べたいと言うので、15分ほど走った所にある、建物が洋食屋さんみたいなラーメン屋さんで昼食。

f:id:japandrive:20231213224134j:image

ラーメンは美味しかったし、お客さんも多くて人気のようでしたが、三男が残した卵を食べたら殻が付いてて減点30点。(厳しい)

私は好き嫌いはほとんど無いのですが、ジャリジャリした食感が大嫌いで、カステラの裏のザラメとか、プレッツェルに付いた岩塩とか、流行りのジャリパンとか(パンばっかやないか)、生理的に身震いするほど嫌いな食感なんですよ。

要するに砂を噛んだ時の食感ですわ。

あさりのバター焼き食ったら砂が入っとったわーみたいな。

 

もぉー

ゆで卵の殻くらい、ちゃんと剥いてよね!!

 

 

下道でのんびり広島方向へ向かい、

最後に、広島県福山市にある以前からチェックしてたお店へおやつを買いに行きました。

 

写真撮り忘れ…。

なのでHPから拝借。
f:id:japandrive:20231213225546j:image

「バナロー」というお店なのですが、バナナジュースとチュロスが売ってあるお店です。

バナナジュースも濃厚で、揚げたてチュロスも最高に美味しかったです!

でも、砂糖まみれのチュロスは車内で食べちゃダメですね。あれは外で食べるものでした。汗

でも美味かったーーー!

 

貴重な日曜日休み、楽しめました。😚

岡山県津山市 (自分的に)美味しいとこだけ観光した。

三男の夏休みが終わるぅぅ〜〜。焦

ヤツが戻ってくる前に、何としてでも一人で遊びに行かなくてはっ!!

 

どこへ行こうか散々迷った結果「そうだ、津山に行こう。」

という事で、岡山県津山市に車で行ってみました。

 

 

 

8月22日(火)

気合を入れて朝6時に起きましたわ。(嘘。猫に起こされた。)

で、8時過ぎに出発。遅っ

 

賞味期限切れのエナジードリンクを飲みながら、ご機嫌で音楽に乗って岡山県入り。

 

まずは、津山市に入る前にある真庭市の「JA晴れの国岡山 きらめきの里」へ寄って、新鮮でお安い野菜を買いました。その際、2個入りの桃が400円だったので即買い

 

津山市に入って「道の駅 久米の里」へ寄って、葡萄一房320円を即買い。f:id:japandrive:20230825230531j:image

さすが岡山県。普段スーパーで指を咥えて見てたフルーツが、理想的お値段で買えました。(スーパーのよりは甘味が低いかもしれませんが、十分美味しかったです。)

 

今回の目的地へ行く前に、まずは空腹を満たして行くことに。(片道3時間で既にお昼)

前回津山市を訪れたのは北海道の帰りだったので、6年ぶりです。

その時に寄ったレストラン「むぎわらぼうし」に もう一度行ってみたくて行ったら休みだった…

ちゃんと定休日調べて行ったのになんで〜〜〜。お盆休みで休みがズレたとか?涙

仕方ないのでグーグルマップで検索して、近くの別のレストランへ。

 

「cafe & restaurant the florence」という小洒落たお店に行ってみました。

中に入ると、元ケーキ屋さんなのかな?という内装でした。

まぁ、なんとか無事にランチを食べれました。f:id:japandrive:20230825230623j:image

ご飯じゃなくパンにして良かった!食べると、見た目より量があって、お腹いっぱいに。

食後の飲み物にサイフォン式コーヒーを頼んだら、テーブルの上でポコポコするのを見せてくれて面白かったです。

f:id:japandrive:20230825230653j:image

美味しかった。

 

さて、メインの場所へ行く前にナビを設定しま…

…あれ

私、定休日 確認したっけ?

汗汗汗汗汗(グーグルマップの概要を見る)

定休日になってるーーー!!!嘘嘘嘘ーーー!!!いやーーー!!!

 

諦めきれないわ。

行くだけ行ってみる!!

 

…諦めなくて良かったね、すぅちゃん。

今月は無休でやってるんだって♪

日頃の行いが良いと、こうなるのね。(むぎわらぼうしの件は…?)

 

今回のメインは津山城側にある「つやま自然のふしぎ館」です。(城は興味ないw)

ここは、ずっと前からチェックしていたのです。

動物の剥製がたくさんあるのと、なんと、初代館長のホルマリン漬けの展示があるという事で、ドキドキワクワク。

 

先に感想を言いましょう。

すっごい面白かった!

一人だったけどw、めっちゃ楽しめた!

生き物好きは楽しめる場所だと思います。

ちょっと独特な匂いがしてましたが、慣れたら大丈夫でした。

気になる初代館長は部分的な中身wが展示されてたので、子供が見ても大丈夫ですょ。

丸ごとだったらどうしようかと思いましたが。

 

化石から始まり、動物の剥製、虫の標本、貝の標本など。

f:id:japandrive:20230825230835j:image

 

モルフォ蝶は、角度によって色が変わって面白かったです。
f:id:japandrive:20230825231345j:image

 

ふしぎ館の建物は元校舎だったみたいですが、木造なのに予想外に3階まであったのでビビりました。f:id:japandrive:20230825230903j:image

 

それと、これまた予想外に剥製の数が半端なくて素晴らしかったです。
f:id:japandrive:20230825231220j:image
大きな鳥って、めっちゃかっこええ〜〜〜


f:id:japandrive:20230825231149j:image

ヒグマも絶対いると思ったょ〜


f:id:japandrive:20230825231202j:image

デカい剥製がずらずら〜と


f:id:japandrive:20230825231055j:image

白熊の横にいるのはミナミゾウアザラシ。きもい!!こわい!!

 

珍しい動物も見れた。

f:id:japandrive:20230825230921j:image

アルゼンチン方面に生息するタテガミオオカミ。初めて見た。

顔はキツネみたいだけど、大きさはオオカミだった。

 

気になったのが、入口におったレッサーパンダの剥製。

なんか顔が違わん?こんな顔だったっけ?え?

f:id:japandrive:20230825230946j:image

 

あと、キリンの剥製の足が疲労困憊していた所にも、古い展示館の魅力を感じたわ。f:id:japandrive:20230826213532j:image

 

それと、トイレをお借りしたのですが、古い校舎のトイレって怖いんだよな〜。

(右のカーテンの中は男子便器)f:id:japandrive:20230826213230j:image

女子便器は洋式にリフォームしてあったけど、トイレの間取りはそのまんま花子さんのトイレだっちゃよ。

小1の頃、トイレ我慢しすぎて教室でお漏らししていた黒歴史を思い出したわ。ぐすん

 

いゃ〜でも楽しかったわ〜

小さい建物かと思いきや、意外と部屋数が多くてびっくりよ。

一階と二階の広さが違う気がしたんだけど、気のせいかしら?(学校の七不思議的な?)

 

 

満足の津山一人観光でございました。

そしてまた3時間かけて下道で帰るのであった。

 

- 完 -

 

久しぶりの遠出

夕方に仕事が終え、家に帰って食事と風呂を済ませ、車で出発しました。

 

おねーと合流して、下道で九州方面へドライブ。

日曜のお盆の夜だからか、道路はガラガラ。トラックも走っていませんでした。

久しぶりの深夜ドライブ、おねーとお喋りしながら山口県に入ります。

 

途中、周南市晴海親水公園に寄り、石油化学コンビナートの工場夜景を おねーからプレゼントして頂きw、しばし二人で工場萌え。

建造物はかっこよくて、灯りはキラキラしていて素敵でした。

 

道中、夜中ですがバイカーと何台かすれ違いました。

山中だと虫はバンバン来るし動物との接触も心配ですが、2号線の様な大きな道だと、夏の夜は 昼間より快適なんだろうなと思いました。

 

私の眠気がピークに…(@_@)

おねーに運転を任せて、助手席で少し眠らせてもらいました。

しばらくして「なんか停車した?」と思って起きると、山口市長沢ガーデンに到着していた。

おねーが実家に帰る途中で、いつも立ち寄るという〝うどん自販機〟に。w

お金を入れてボタンを押すが、反応無し。w

二台あって、もう一台は売り切れ中。w

おねー「いつも食べてるのに〜、なんでぇ〜?!(怒)」

何回かトライするも、うどんは出て来ない。w

諦めて出発。w

 

宇部市セブンイレブン駐車場で、二人で仮眠。

 

午前6時過ぎ、再び出発。

関門トンネルを抜けて九州入り。

今日も快晴で朝から太陽燦々。

今回の旅の目的は、九州男児である おねーの地元を巡る旅でww、昔話を聞きながら、思い出の場所を案内してもらいました。

 

北九州市曽根干潟

遠くに新北九州空港連絡橋が見えます。
f:id:japandrive:20230815095754j:image

この時は満潮でしたが、干潟は写真左の「間島」という小さな島まで広がっているそうで、小学生の頃に自転車に乗って来ては潮干狩りをしたり、間島まで歩いて行き(いや、結構な距離ですけど…汗)、岩場で赤貝をバケツいっぱいに取っていたそう。一人で。w

その他にも、幼い頃から単独でいろいろ冒険少年やってたんだな〜(させてた親も凄い)という毎度の驚愕エピソードを聞きながら、

この人は、無人島でも絶対生きていける人だ。」と、私は確信いたしました。www

 

福岡に来たら、福岡のうどんを食べないといけないでしょう。

資さんうどん」(すけさんうどん) に行きました。

(やっと、うどんにありつけた おねー。ww)

(もぉ〜ちょっと!勝手に人のうどんに天かす入れないでょ!カロリーが上がるじゃろが!)

福岡のうどんは、讃岐うどんとは真逆のクタクタの麺ですが、これはこれで美味しいんです。

ごぼう天が、大きくてカリカリで美味しかったー!

資さんうどんは、鯖・うるめ・昆布・椎茸で出汁をとってるらしく、味はしっかりしているけれど、あっさりしていてとても美味しかったです。

 

門司港へ戻り、お土産を買いに。

f:id:japandrive:20230815095326j:image

おねー、どこぞのマダムかと…

高校時代にサイクル野郎だった面影は何処へ…www 

しかし、日差しがキツい!

ソフトクリーム買ったら、瞬時に流れ始めたので急いで食べました。

良いお土産も買えたので、そろそろ帰路につくことに。

 

また下道で関門トンネルを通って山口県に戻り、道の駅ソレーネ周南に寄って、下松で牛骨ラーメンを食べようかと思ったけどお盆で臨時休業してて、そこから高速に乗ってサービスエリアに寄るも人がいっぱいだったのでスルーして、パーキングエリアで買ったパンを食べながら広島まで帰りました。ふう。汗

 

久しぶりの遠出と おねーとのお喋りでストレス解消できました!

 

 

🚲おまけ🚲

自分用のお土産で買った北九州名物イワシのぬか炊き」と「小倉日記」。
f:id:japandrive:20230815130644j:image

イワシのぬか炊きは甘辛くて骨まで柔らかく ご飯のお供にぴったり❣️で、小倉日記はバウムクーヘンの中にホイップクリームが入っていて、想像通りの美味しさでした⭐️

 

久しぶりに連日で映画を堪能している。

最近、職場の女子社員のあれやこれやのストレスでお疲れ気味なんですよ。

この間の休みの日、コンビニでアマゾンのプリペイドカードを買おうとして、何故かグーグルプレイのプリペイドカードを買ってしまったんです。

返品交換出来んやつじゃねーかー! _| ̄|○  no〜no〜

疲れてるんだよ!ボーッとしてて間違えたんだYO!

 

今までグーグルプレイでお金を使った事が無かったので、何に使えるのか調べたんですわ。

焦り気味でググりまくりましたわ。w

アマゾンで買おうとしてた物は、検索で出て来なかった(出し方がわからなかった)ので諦めて、

次に、音楽が買えたら良いなと思ったんですが、どうやらグーグルプレイ内での音楽サービスは無くなってるみたいで…半泣

次に、映画をレンタルで見れたらと思って調べたら、ありました。安堵

 

で、アマゾンビデオで有料で我慢してた映画「川っぺりムコリッタ」をグーグルプレイで やっと観ました♡

いや〜もぉ〜良かったわ〜!!

おススメです♪♪

 

荻上直子監督の映画は、最初に見た「かもめ食堂」が面白かったので、その後も何作か見たのですが、正直 当たり外れがあったんです。(個人の意見)

ですが、今回は私の中では当たりでした!

 

キャストもちょっと変わった顔ぶれで、面白かった。

そして何より、知久さんの作った曲が劇中で何度も流れてて良かったわ〜。

ほんと、いい曲です。

知久さんも、自然にちょいちょい出てて良かった♡

 

ストーリーは何も調べずに見たけど、現実と非現実の間くらいで、テンポもちょうど良かったです。

 

予告編では見えなかった重い部分が少しだけあって、ちょっと現実を見たり、

宇宙人と交信出来た?な非現実的なシーンでちょっと感動したり、

また、島田の切ない現実に戻ったり。

バランスが絶妙。

 

満島ひかり演ずる大家さんが、土手に座って

「…そのギリギリの線を決して越えない、という自信もある。

でも、恐ろしいけど自分の中に そういう気持ちがあるっていうだけで、

人って怖いなぁって思うの。」

このシーン、すごく共感できました。

誰かしら、どこかでこういう気持ちって、覚えがあるんじゃないかな。

 

知久さんが歌ってた中に「30分の一日」という言葉。

謎でしたが、「ムコリッタ」に意味があった様です。

ムコリッタ(牟呼栗多)とは、仏教における時間の単位の一つで、1日(24時間)の1/30、48分を意味する言葉です。

「しばらく」「少しの間」「瞬時」の意味を持つ。

だそうです。

よく聞く「刹那」と同じ仏語だね。

うん、使い方がわからない。難しい。

明日には意味を忘れる自信がある。

ていうか、そもそも理解できてないので「それで?その先の意味は?」とか思っちゃうバカな私。嗚呼。

 

ちなみに、ロケ地は富山だそうです。

泣いて笑っての、心が温まる系の映画でした。

 

話は飛びますが、満島ひかり、大好きなんですよ。

もちろん役者としても良いですし、素は面白い人ですし、歌も上手なんですよ。

YouTubeで見つけたMVが素敵だったので貼っときます。


www.youtube.com

mondo grossoというバンドのゲストボーカルとして、満島ひかりが参加した曲だそうです。

すーごい可愛いですよね。

この世界観、好きですー。

ロケ地は香港らしいです。

 

 

 

もう一つ見た、新しめの映画。

ムコリッタとは逆で、がっかりしたもの。

洋画の「スマイル」。

ホラーなんですけどね、節々でびっくりシーンが出てくる映画を久しぶりに見て、結構最後らへんまで楽しめたんですけどね、ラストが残念でした…。

もー、ラストを期待して見続けた時間を返せ!! って言いたくなるくらいがっかりでしたわ。

私、ホラー映画には厳しいんですよ。

小学生の頃からホラー映画を見るのを趣味にして来ましたからね。

なので、ホラー映画歴、40年以上ですよ。怖

話はスマイルに戻るが。

良くて、ラストは「解決出来たかな?してない?どっち?」くらいの終わり方でもアリだったんですよ。

出来れば、「あっ、そう来たか!」な意外性があれば満点でしたが。

あのラストじゃ、今まで見てきた古いホラーと何も変わらないじゃないですか!んもぉぉぉー期待外れ!

はぁ〜つまんない。

ていうか、主人公の姉と婚約者、クソですな。助けてやれよ。汗

 

 

 

あ、ごめん、もう一作 語らせてくらさい。

ここ最近で、一番衝撃を受けた映画は「パーマネント野ばら」です。

一見、のほほん系かな〜と思ったんですょ。

この写真といい、なんてことない日常の退屈なストーリーかしら。と。

まぁ、暇だったんで、それでもええわ(小池栄子も見たいし♡)と思って下調べ無しで観た感想……

「いや、えっ、そっち?! 重っ!」。

そういや 観る前に、のほほん映画にしては、なんで菅野美穂?とは思ったんですよ。

観終わってから、あー、だから菅野美穂だったのか。と納得しました。

もー、菅ちゃん重すぎて切ないよ。

思ってたのと違った衝撃と重さで、この後とうぶんひこずりましたわ。

一般的にオススメとは言えませんが、映画好きの方には、一度は見てほしい映画です。

でも、もしかしたら、男性の視点と女性の視点で、感想が分かれるかもしれないです。

 

 

 

映画って、音楽と同じで、人それぞれ好みがありますよね。

なので、コメント欄で「この映画オススメよ!」って書き込まないで下さいね。w

自分はオススメしてますが。(ブスかょ)www

音楽と映画のオススメは、自己満なので お互いスルーしましょう。w