japan drive

にっぽん あちこち。

ソロキャンツーに向けて。

一度決めたら行動は早いんです。
問題なのは、熱しやすく冷めやすいこと。汗

 

欲しいな〜と思う物は、なにげにアチコチでチェックしておく。

 

ホームセンターで、小型ガスコンロが三千円。しかも、コンパクトなケース付き。

買いだな。
f:id:japandrive:20170813110658j:image

実は このアイテム、ずーっと何年も前から憧れてました。

とうとう、自分にも使う機会が来るとは…

ちょっと感動。

 

物を揃えて行くのは楽しい事だけど、それを今後どのくらいの頻度で使うのかが怪しいのでw、百均で間に合う物は節約します。
f:id:japandrive:20170813110725j:image

玄関で組みたて・点火・妄想中。

 

ちょうど家族でキャンプに行く事になったので、ちょっと試してみるつもりが、しっかり実用。

(だって、毎度の事ながら、旦那が炭に火をつけるのが下手なんですもん。イラ)

f:id:japandrive:20170813110848j:image

お陰で美味しいご飯が炊けましたわ。

やっぱりガスの力よね。

 

というわけで、問題なく使えそう!

コンロも、ダイソー商品も!笑

 

 

 

キャンプから帰って 家で新聞やチラシを見てたら、スポーツ用品店のチラシに、前からチェックしてたツーリング用テントが!

しかも、三千円も値下げ‼

行かねば!

(キャンプ用品って、お盆から値下げし始めるんだね。チェックチェック!)


f:id:japandrive:20170813111151j:image
というわけで、買いました。

やらねば…w

 

(まとめ)北海道一人旅を終えて。

f:id:japandrive:20170810135011j:plain

あっという間の北海道旅行でした。

しつこく下調べした甲斐があって、順調に大幅な狂いもなく旅が出来ました。

なによりバイクが調子良かったので、安心して旅が出来ました。

それから、今回の旅で何人のオジサンに捕まったのかw、行く先々で…って感じだったので、もうわかりまへん。でも、どの方の、どんなお話も、私にとってプラスだった気がします。これも何かのご縁だったのではないでしょうか。また、どこかで。笑

 

道中 往生したスマホのナビは、実は壊れてませんでした。

auに相談したら、スマホのナビはそういう物だと言われました。

なんじゃそりゃ。

たとえ街中であっても、ビルに電波が反射するので正確じゃなくなるとか。

現在地も1本道がズレてたり、立ち止まっていても現在地が動き続けているのは、よくある事だと。

じゃあ逆に、問題なく使える時があるのは なんでなの?と聞きたかったが、もうめんどくさいからいいや。

使える時より使えない時が多い事は充分わかったので、自分がどこにいるのか分からなくなった時にだけ、だいたいの位置を確認するために使用することにしました。

やっぱり基本 地図が読めないと、なんか旅人として失格な気がするし…。笑

 

でも、タッチ画面が真ん中だけ反応しないという点は故障らしいのでw、修理に出さないといけないらしい。時間がかかるらしい。しかもデータが消えるらしい。涙

 

 

 

そんなわけで、今回の旅で ほとんどナビは使用しなかったので、スマホでは音楽ばかり聴いていました。

車でドライブしている時も、必ず音楽はかけているので、乗り物がバイクに変わっても音楽は必須なのです。

それで今回は、羊毛とおはなの「LIVE IN LIVING'10」と「はじめまして。+2〜入門編〜」のアルバムをよく聞いてたんですが、これが北海道に…そして、一人旅に合うんです♪

個人的意見です。私の旅のイメージが、そんな感じなんだろう。

ほんわかした音楽が北海道の風と混ざり合って、汚れた私を洗い流してくれます。

オススメの曲は、

「空が白くてさ」

「ずっとずっとずっと」

「大きな木と小さな鳥」

「yellow bird」

「晴れのち晴れ」

 

このアルバムには、いろいろカバー曲も入っていて、「デイ・ドリーム・ビリーヴァー」や「少年時代」も 羊毛とおはな色に染まって素敵でした。

ただ一曲だけ、「人魚」という曲が誰の曲なのか思い出せなくて、ずっと家に帰るまでモヤモヤしながら わからず終いでした。

帰って、ググって ようやくスッキリ。

Nokkoの曲だったんですね。久々に聞いて良い曲でした。はなさんが歌って、また雰囲気が変わった感じも良かったです。

 

誰もいないような道ではスピッツを聞いて、思いっきり歌ってました。笑

 

 

 

それから、キャンプ!

ソロキャンプがしてみたくなった!

これは北海道に限らず、近場でもしてみたい。

上の子達が小さい頃に 家族でキャンプをしていましたが、あの道具の多さに毎回ウンザリしてたんです。(実は、今年は久々にやる予定。汗)

キャンプは好きなんですけどね、用意と、片付けが…全然楽しくない。

家族で…となると、すんごい荷物が多いから大変ですよね?ほんと、夜逃げみたい。

そ、荷物なんです。荷物の多さが問題なんです。

でもそれが、一人で。となると、どうなんだろう?

もういっそ、夕飯はスーパーの見切り品で、とか、ラーメンで間に合わせて。朝ごはんもパンにしちゃえば、最低限ガスコンロと小ナベを用意して。

後は基本の、テント、寝袋、マットで行けるんじゃない?

出来れば背もたれチェアーがあれば、座って星が見られるかなぁ〜と。(最近は、すごくコンパクトな物があるね!)

 

そうなると、カブの体勢も考えなくてはならない。

まず今回も少し困ったボックスの位置を、もう少し後ろへずらして付ける。

サイドバッグも検討してみよう。

ベトナムキャリアも検討しよう。

うん、また欲が楽しみが一つ増えたね。わくわく。

 

 

 

何かシメを忘れてる気がする…

 

えー、あっ、

来年も北海道へ行けたら、今度こそ、長男の所へ行く!

だね。w

f:id:japandrive:20170810134455j:plain

↑ 長男から送られてきたニセコの写真。

 

羊蹄山も素敵じゃない!ベレー帽被ってるみたいで可愛いね。

(7日目・8日目)カブひとり旅 ー初めての北海道ー

7/28(金)

行きのフェリーでは、ばかみたいに早く目が覚めたのに、帰りはぐっすり眠ってた。

帰りのフェリーは、行きより少し退屈に感じました。

北海道から離れて行く感覚が、何とも寂しい。

pm 21:15、予定通り舞鶴に到着。下船後さっそく真っ暗な道で迷いながらすぐ近くのビジネスホテルに。汗

他のライダーさんは、ほとんどそのまま帰路につかれた様です。ま、そりゃそうだよな、関西の人が多かったし、大型バイクがほとんどだったもんなぁ。

 

 

7/29(土)

am 7:00

朝から小雨が降っている…。

カッパを着ようかどうしようか考えながら外へ。

北海道みたいに涼しければ、ウインドブレーカーがわりにカッパを着るんだけど、なんせ朝から蒸し暑いもんだから、カッパが暑いのYO!

外に出たら、雨も大した事ないし、空も暗くなかったのでカッパは着ずに薄手パーカーで出発。

 

カブに取り付けたスマホケースには、もはやスマホではなく、メモ帳が入っている…。これがまた、ジャストサイズ。失笑

 

せっかくこんなに遠い所まで来たんだし、どうせ一般道で帰らなきゃいけないんだから、観光の一つでもして帰ろうかと。時間の許す範囲でだが。汗

 

予定では、最初に天橋立(今回初めて場所を知った)に寄って観光して帰るつもりだったのですが、天橋立を上から見下ろせる「天橋立ビューランド」が9時開園なので、それに合わせると帰りが大幅に遅くなってしまうので諦めました。またの機会に…。涙

 

候補②の、兵庫県豊岡市出石町辰鼓楼(しんころう)へ。

f:id:japandrive:20170807180040j:plain

工事中で何も見えないし…涙

代わりに、「ドライブイン いずし」のミニチュアで我慢を。涙

f:id:japandrive:20170807180032j:plain

さみしい…。気を取り直して。

意外と早く着いたので、小京都の様な街をカブで散策。

宗鏡寺(沢庵寺)は、沢庵和尚ゆかりの寺らしいっす。観覧は有料らしいっす。

f:id:japandrive:20170808084620j:plain

 

この辺りの地域は、お地蔵さんが多いですね。しかも、ここのはカラフル!

何体か まとめて置いてある形が多いですね。

f:id:japandrive:20170808084541j:plain

 

出石城跡でお堀の上にたくさんの白い風鈴が飾られていて、すごく風流で素敵だったので、動画を撮ってたんですょ。

#出石城跡 #風鈴 #夏 #兵庫県 #豊岡市 #出石町#カブツーリング #一般道の旅#北海道の帰り道 #思ひ出

そしたらまた、ほら、オジサン来るし。涙

暑いんだってば!

観光に来たんだってば!

もぉー、オジサンめっちゃマシンガンで喋ってくるし、口挟む暇ないし、どうしても喋りたい圧が凄いし、15から絵描きやって広島出身の先輩に世話になってどうのこうの、結婚して離婚して子供達にも絶縁されて…いやいや話がヘビー過ぎるんですけど。

もうお腹いっぱいオジサンの半生聞かされて、20分ぐらい足止めされて汗だくだくですょ。

で、結局 最後に絵を売りたかったみたいなんだけどwww、そこは

ノーサンキュー 。

はい、ちょうどお蕎麦屋さんの開店時間になったので、さようなら。お元気で。頑張ってね。

 

この辺りは有料駐車場ばかりなんですが、駐車場のあるお蕎麦屋さん「近又そば」さんへ。

ここ当たりでした!お店もいい雰囲気。店内は意外と奥行きがあって、綺麗で上品なお店です。元気ハツラツな店員のお姉さんが気持ち良い。

その上、お蕎麦がすごく美味しかったんです。

f:id:japandrive:20170808083412j:plain

ご覧の様に、一人前でも、お蕎麦が5皿に小分けされて出て来ます。

これは、色んな味を楽しめる様に小分けされているんです。

初めてなので、食べる前に お姉さんから食べ方の説明をしてもらいました。

① 最初にお塩だけかけて、素材の味を楽しむ。

② 次にお出汁で食べる。

薬味によって味が変わるので、一度に一緒に入れない様に。

お蕎麦に付いて来るのは、大根おろし・わさび・ネギ、とろろ、生卵と、お出汁。

私はお塩をかけて食べたのが一番美味しかったです。お蕎麦の香りが引き立って、美味しかったです。細めの麺なので食べやすかったです。

美味しくて5皿で足りない人は、追加も出来ます。

食後には、蕎麦湯がもらえます。 んー満足満足。

 

一人前(5皿)780円、追加(一人前)550円。

 

他にも、こんな楽しみ方が出来ますょ。チャレンジして「そば通」に!w

f:id:japandrive:20170805221627j:plain

 

まったりしていたい気分を振り払って、帰路に向かいまーす。

帰りは、来た時と違う道を選びました。

中国地方の真ん中を横切って帰る感じです。山間部です。

津山市の辺りは通った事がなかったので、通ってみたかったんですよね。

 

ツーリングマップルを眺めていると、面白い情報がたくさん載ってますね。

通り道に面白いスポットがないか、探します。

岡山県宮本武蔵の生家があるなんて知りませんでした。

しかも宮本武蔵駅なんていう駅があるなんて!これは行ってみないと!

 

田舎の小さな可愛らしい駅でしたよ。武蔵の幼少期の悪ガキ像もありましたょ。

f:id:japandrive:20170808090609j:plain

f:id:japandrive:20170808090614j:plain

生家には行ってませーん。カット。

さて、帰路に戻ろうとカブにまたがると…熱っ!!

この時、太陽が覗いていたので、カブの座席がカンカンに熱せられていたのでした。

ううう、メッシュシートが付いてれば、少しは緩和されていただろうに…。

 

暑い、やっぱり中国地方は暑い!とにかく蒸し暑い。

津山の辺りまで来ると、平野の田園風景が綺麗ですね。まだまだ知らない日本が、すぐ近くにあるんだなぁ。

津山市内で15時のおやつ?いや、2度目の昼食でございます。レストラン涼すぃ〜〜〜。

「むぎわらぼうし」レディースハンバーグ。

f:id:japandrive:20170808090624j:plain

想像してたハンバーグとはちょっと違ったけど、美味しかったょ。お店の雰囲気も良かった。

 

この辺りから、時間的に ちょっと焦ります。

小雨も降ったり止んだり…。

やばい、寄り道しすぎて日没に間に合わない!お隣の県なのに、全く地名がわからん!方角がわからん!

道を間違えてロスタイムをなるべく作らない様に、時々止まっては地図を確かめ、使えんナビでだいたいの位置を確認しつつ…ようやく広島に入った時には18時!しかも、ここから雨が本降りに!!

うぅー、何もない山の中ー。もうビチャビチャー。

木の下にバイクを止めて、体が冷えるので とりあえずカッパの上だけ着て(下半身は諦めた)、リュックを包んで、はい出発。

ここで役に立ったのが、おねーに教えてもらったこと。大きいバッグの方は、バッグの中身だけを予め大きなビニール袋に包んでバッグに入れておいたんです。おねー、助かったー。

リュックはね、明るい時間は、ビニール袋に入れて前カゴに積んでいたんですが、暗くなってライトが必要になると、リュックがライトを邪魔してしまうので、背負うしかないんですね〜。

それでなくても、もともと暗いライトなので、あれはいつか対策を考えなくてはならない問題です…。

 

ザンザン降りの中を、焦りつつ、事故しない様に気をつけながら帰りました。

三次辺りから?かな?雨が小さくなって、家に着いたのは20時30分でした。

結局、13時間強 かかったのかな〜。休憩・観光含めて。苦笑

 

なにはともあれ、無事に帰れた事に感謝。

お尻の肉が、ちぎれそうなくらい痛かったです…翌朝まで。

よく頑張った、オイラ。

 

 

 

今回の7泊8日の旅で走った距離、約2,160km

ガソリン代は、よく覚えてないけどw、五千円かかってないくらい?かな?

カブちゃん、ずっとマイペースで調子良かったです。感謝感謝っ!

 

 

 

忘れっぽい私なので、今まで書いたページも 後で思い出しては追記していくと思います。

よろしくお願いします。(^ ^;)

(6日目)カブひとり旅 ー初めての北海道ー

7/27(木)

窓際が明るくなり、目が覚めて時計を見るとam 3:40。

………?

時計が狂ってるのかなと思ってスマホを見ても、同じ時刻…?!

昨日の朝までぐっすり寝てて気付かなかったけど、北海道の日の出は早かったぞぉーーー!!

↓ am 3:45

f:id:japandrive:20170806200020j:plain

 

↓ am 4:00

f:id:japandrive:20170806200024j:plain

おいおい、目が覚めちゃって二度寝できないよ〜。 

も〜北海道最後の日なのに〜!

 

ヒグマ〜

ヒグマに会いたかったんだよぅ〜〜〜

 

今回、丸3日しか観光できないと思い込んでいた私。

帰りのフェリーに乗る日は、ただただ小樽に向かって移動するだけだと。(ま、それも楽しいんだけど)

…いや まてよ、諦めるのはまだ早い!

これで北海道が最初で最後だったら、きっと後悔が残る。もう一回 調べ直してみよう!

 

という訳で前日に調べた結果、

上川郡新得町狩勝高原にあるサホロリゾート内に、「 ベア マウンテン」というヒグマが見られる施設がありました!

小樽へ日没までに着けるかどうか、一か八かで行く事に。

 

うへ〜 富良野から遠い〜な〜。(゜o゜)

地図で見ると、富良野と帯広の間ぐらいにありますね。

昨日も通った「拾ってきた家」近くの交差点から道の駅 南ふらの」まで、結構距離があって、トイレもガソリンも喉の渇きも危なかったです。特にトイレが。なんとか間に合ったけど。汗

狩勝峠を越えて下って行く途中に、サホロリゾートへの入口がありました。旭川から、ちょうど3時間で着きました。

おおおおお、予定外の道東入り!!

 

ここは、山口県大分県にあるサファリパークの様に専用バスに乗って園内を回る方法(遊歩道を歩いてもOK)があり、もう一つは遊歩道を双眼鏡片手に歩いて回る方法が選べます。

バスが入るとこ ↓

f:id:japandrive:20170804203226j:plain

 

もちろん、私はスリルがありそうな遊歩道を選びましたょ。

朝一番だからかガラガラで、遊歩道の入場が一人ぼっち。今回の旅で一番心細い瞬間でした…。

f:id:japandrive:20170804204249j:plain

だ、大丈夫なんだろうな、この遊歩道…?ドキドキ

 

最初は全然ヒグマの姿が見えなくて、あ〜失敗したかなぁ〜って思ったんですけど、遊歩道の先へ進むと、なにやら森の中で車が行ったり来たりしてるんです。

f:id:japandrive:20170804203135j:plain

?と思って見てたら、どうも係員さんが熊を車で誘導しているみたいでした。大変なお仕事ですね。お陰で生のヒグマが見られて感動です!!

 

そして、一番奥まで行くと、ガラス越しにヒグマが見られる場所がありまして、そこでさらに興奮してしまいました。

f:id:japandrive:20170804203116j:plain

おおお、人がいる。

ていうか、人に比べたヒグマのデカさが…ひぃぃ。

 

この熊たん、岩にお尻を擦り付けて「かいーの、かいーの」ってやってたの!あはは

https://www.instagram.com/p/BXB_HNjHWt-/

 

立ち上がったぁー!!

でかーーーーーっっ!!!

ちびりそうになったじょ…( ゚д゚)

f:id:japandrive:20170804203121j:plain

 

この子達は双子の兄弟なんだってさ。喧嘩じゃないの、じゃれてるの。

f:id:japandrive:20170805221639j:plain

もうね、もうね、感激ィーッ!

やっぱりツキノワグマとは、全然違うんだね。大きさも、形も。

凄すぎて圧倒される。ずーっと見ていたい。係員のお兄さんの説明も面白ーい。

でも、時間が…北の国のシンデレラなの。

約2時間で、泣く泣くリゾート地を後にしました。

満足です。楽しかったー!やっぱり来て良かったわ!!

(急いで出たので、お土産売り場を見るのを忘れてた…後悔。)

 

「道の駅 自然体感しむかっぷ」に寄ってお土産を物色。

缶詰めの鹿肉(カレー味)を買いました。

 

途中で 台風の影響で工事中の所がありましたが、通行止めは無かったと思います。

 

「道の駅 夕張メロード」で休憩。夕張メロン(300円)を食べました。

f:id:japandrive:20170730205701j:plain

バリバリ仕事中の おねーとメールで一休みして、ぼちぼち疲れもたまり食欲も無かったので、そのまま札幌を目指して進みました。

 

予想より早く札幌に着けたので、北海道ソフトクリームランキング上位のお店「バーンズ」へ寄りました。

見つけにくい店構え…。

f:id:japandrive:20170806201749j:plain

 

f:id:japandrive:20170804210345j:plain

念願の理想の濃いミルク味のソフトクリームです!やっとやっと、最後に美味しいソフトクリームを食べられて良かったぁ。美味てぃー。幸せー。

コーンは、やっぱりニッセイのサクサクコーンに限りますな。

 

小樽港へ着いたのが、17時30分。

本当は、日和山灯台と鰊御殿まで行きたかったのですが、時間と体力の限界でした。

まぁ、これは次回でも行けそうなので。(次回があればですが…はは)

 

小樽では、困った事にバイクを止める場所が無いんです。

一応、観光案内所まで行って聞いたのですが、「そうなのよ、無いのよ〜」と返されただけ。

こんなに毎年ライダーが来てるだろうに、なんで駐輪場作らないの?!って不思議でした。変だょね?

しかも、お土産屋さんは だいたいどこも18時までって…ヤル気無いなぁー夏休みだぞー。中国人観光客も、まだその辺にわんさかいるのに。

仕方がないから、路地裏にコッソリ止めました。で、19時までのお土産屋さんへ急いで行って、最後のお土産を買いました。

https://www.instagram.com/p/BXC_yNjnGqn/

中国語ばかり聞こえて、中国に来たみたい。#小樽運河#駐輪場がない#バイク置くとこない#なんか #パンフレットみたいな二人

 

まだまだフェリーの乗船までに時間があるので、観光案内所の裏の回転寿司「函太郎」へ行きました。駐車場の入り口にバイクが止められるスペースがあったので良かったです。

いつまでも寿司屋のカウンターに座ってられないので、すぐ近くのびっくりドンキーへ移動して時間潰し。

 

9時ごろフェリー乗り場へ。

あら、もう気の早い方達が並んでる。

はい、また小型バイカー弄られタイムです。汗

でも、意外な事に、「オレもカブにしたいんだよね〜」と言うオジサンが2名も!

増えろ増えろ〜カブ主ホッカイダー!!

 

クロスカブが欲しいと言っていたオジサンw、大型バイクにキャンプ用の大きな折り畳みチェアーを乗せててカッコ良かった〜。キャンプに背もたれチェアーは欲しいよね!わかるわかる!笑

 

小型バイクの方とも少し話をさせてもらったのですが、その方は私と同じ様に初めての北海道だったのに、ライダーハウスやキャンプ場や満天の星空まで楽しまれたらしく、なんだかお話を聞いてたら、私なんか ホテルばっかり泊まって、損した様な気分になっちゃいました…。

 

それで、その方に影響されて、次回はキャンプもチャレンジしてみようかなと思いました。

北海道の満天の星空が見てみたいのよ!

常連さんや他のライダーさんの体験談は、本やネットで調べきれない事もあり、すごく参考になります。

 

キャンプするなら、最低でもテントとマットと寝袋を…。どうやって積もう…?

そんな事をふつふつと考えながら、フェリーの寝台で眠りについたのでした。

もう、来年も行く気満々です。

また貯金しなきゃ。

(5日目)カブひとり旅 ー初めての北海道ー

7/26(水)

今回、美瑛と富良野は たくさん行ってみたい所があったので、旭川に連泊して一日ゆっくり周る事に。

大きなバッグをホテルに置いて少し身軽に。

外に出ると素晴らしき晴天!

今日はTシャツにウインドブレーカーを着て出発。

 

まずは、深山峠展望台からの眺めにウットリ。いや〜ん、メルヘンじゃあ〜。

https://www.instagram.com/p/BW_QQ9on1We/

#富良野

 

大人気スポットと予想した富田ファームへ朝一で行く。ちょうど開園時間。

バイク置いたら真っ先にここ!!メロンメロンメロン!!

f:id:japandrive:20170804141445j:plain

赤青メロン二切れで 500円。

f:id:japandrive:20170804141433j:plain

こうやって食べ比べると、美味しさが違いますね。

青の方が甘い。でも、赤は独特の旨味がある。

 

牛乳も飲んでみました。味が濃い〜ミルキ〜美味〜い。

f:id:japandrive:20170804141501j:plain

 

花より団子の私は富田ファームの入園料を払いませんでしたが、ショップは入れるし、美味しいものは食べられるし、こんなお花畑も入れましたょ。うん、これで十分十分。

f:id:japandrive:20170804142102j:plain

富田ファームオリジナルのクソ高いポプリをお土産に買いました。

(後で別のお土産屋さんに行ったら、半分以下の値段で似た様なポプリがあって歯ぎしり。)

 

次は、「北の国から」のロケ地「拾ってきた家」に行ってみましたが、まさかの有料だったので、ドラマも見てなし、そこまで興味もなかったのでカットしました。

「五郎の石の家」も寄ろうと思ってたけどカット。

 

途中で気付いたのですが、向こうの山に…雪?!?

f:id:japandrive:20170805123040j:plain

後で調べたら、たぶん大雪山かと。

 

麓郷展望台は行きたいと思っていたので、行く事に。でも、行けども行けども案内板が全く出て来ません。地図通りに進むと「ふらのジャム」アンパンマンの建物が。

?と思ってると、その奥に細い坂道が。

ふらのジャムの敷地内なのかな?

確かに坂道を上ると麓郷展望台」があったのですが…

坂道はアスファルトだったのに、上がりきると いきなり砂利道!しかも砂利が深い!!「あああ、やっちゃいました…」と思ってすぐに滑って倒れました。

瞬時に覚悟したのでバイクだけ倒しましたが、砂利が深くて、滑ってなかなかバイクが起こせない。汗

カブは軽いので なんとか一人で起こせたけど、「これ、セローじゃなくて良かったぁぁぁ!」って本気で思いましたもん。

てか、なんで砂利をこんなとこに敷くかなぁ?ばかばか!!

振り返ると、今 来た道は『一方通行』と書いてあるし。まじでか。

綱渡りみたいに、ヨロヨロ走って抜けましたわょ。

しかも景色がそこそこ…んー悔しい!

f:id:japandrive:20170804145039j:plain

ゴムが削れて、中の何かが出て来たわょ。

アンパン野郎、微笑みかけてくるんじゃねぇ。

f:id:japandrive:20170804141533j:plain

イマイチの景色じゃねーかと眺めていたら、お兄ちゃんから「写真撮って下さい。」と言われ渡されたのが、カメラと…写真??

写真を見ると、幼少期のお兄ちゃんと目の前の景色が。

つまり、お兄ちゃんが、子供の頃に家族旅行に来た思い出の地を、大人になって一人で訪れ、昔撮った同じ場所で同じポーズで写したいというワケ。

いーね いーね、こういうの好きょ!

よっしゃよっしゃ、オバチャンが ええがに撮っちゃるけん!

若い男の子が、みんな息子に見えちゃう…。

ーみんな、それぞれ北海道を楽しんでるんだね〜。

かと思えば、レンタカーで観光してるらしき東南アジア系のグループが、展望台の東屋をお菓子やジュースで食い散らかして騒いでるし。ババアが休めねぇじゃねーか。

ちゃんと片付けとけよ、コノヤロー。

 

あらあら、ちょっとコケたくらいで、育ちが出てしまったわ。ほほほほほ。汗

 

悔しいが、帰りに ふらのジャムで お土産のジャムを買ってやったわ。珍しいコクワのジャムとグーズベリーのジャムを食いしん坊の おねーに。

 

そして次は、楽しみにしていた「カフェ ノラ」に行ってみました。

ここのお店は、ガイド本「北海道ツーリング パーフェクトガイド2017」に載ってたんですょ。

f:id:japandrive:20170804141543j:plain

素敵な古民家をセンス良く改装してらっしゃる!

こちらのご主人は陶芸家さんなので、野良窯カフェ ノラが一緒になってるのです。

 

ツーリングの間に北海道の民家をずっと観察してたのですが、やはり北海道独特の家の形がありますよね。玄関は必ず二重扉になってるし、灯油を入れるでっかいタンクが特徴的だし、古い・新しいに関係なく煙突がある家が多くて素敵ー。

 

カフェに入ると古民家らしく静かで涼しくて、落ち着いた空間でした。

綺麗で陽気な奥さんが いろいろ話しかけて下さって、実は一人でレストランやカフェに入るのが苦手w…という私でも、リラックスして過ごせました。

いや、もしかして、この旅で克服出来たかもしれない。(いい大人だろ)

本に掲載されてた通り、カブ来店者☆という事で、オリジナルステッカーを頂きました!(凝ってる面白いステッカーなのですが、コレちょっと載せるのどうかな?って感じだったので秘密です。ステッカーもらえた人だけの特典だぉ☆

って、ググれば出て来ます。ヌードル系ね。来年はカレー味になってるとか。w)

そんでもって写真を撮ってもらいました!お店のブログにアップされましたが、自分のブログでも顔出ししてないのに、他人のブログに顔が出てるというのも不思議なもんですね。

奥さん素晴らしいわ!自分で言うのもなんだけど、ここ何年かで一番良い写真うつりだわ!!ありがと〜〜〜〜〜!!!w

(奥さんの文で若干事実と異なる事がありますが、まぁだいたい合ってますから。笑

少ししか話してないのに、あそこまで覚えてくれてるだけでも凄いって思ったくらいですから。こんなオバサンの話を真面目に聞いててくれただけでも嬉しいです。ありがとうございます。)

 

次、すぐ近くのフラノマルシェに向かいます。

北海道銘菓バター飴が懐かしくて、思わず買っちゃう。

家族に この度の感謝の意を込めて、赤青二個入りメロン3100円を送る。送料1500円。驚

ラベンダーのソフトクリームは、はっきり言って美味しくなかった。

時刻は14時。少し汗ばむ。

 

1時間ほど走って「白金 青い池」へ。

駐車場入り口の渋滞をスルーして、隅っこにチョコンとカブを置きます。

f:id:japandrive:20170730205035j:plain

ほんとに青いんだねー。

いや、それにしても観光客が多いこと!行列ですよ。まぁ、ほとんどが外国人だが。汗

はい、次。

 

今日の締めとして、パッチワークの路へ。

案内所でジャージー牛乳濃厚ソフトクリームを食べて(味は普通)、地図をもらって周ったけど、同じ所を3回くらい周ったわ。あれあれ?北の国のアリス?

良い感じで夕方になりました。

 

とにかく、1つの畑が広い。

f:id:japandrive:20170730204750j:plain

 

セブンスターの木。じゃなくて、その横にあった並木。笑

f:id:japandrive:20170804175243j:plain

 

https://www.instagram.com/p/BXZNg3knqmU/

#牧草ロール #牧場 #美瑛 #道央 #北海道#カブ #バイク #旅 #母さんの夏休み #大冒険 #北海道の思ひ出

あれを見ると、美味しそうだと思ってしまう。コロンにも見えるし、バームクーヘンにも見える。

 

あらー、全然パッチワークになってる写真が撮れてない…。

写真って難しい〜。

f:id:japandrive:20170730205005j:plain

ま、一応、記録として。ね。

感動は、ちゃんと胸に残っております。

 

 

はい、この日の晩ご飯。

f:id:japandrive:20170804181012j:plain

帰り道にあったスーパーで、半額品をゲット。安っ!

キュウリ、ハマチ、マグロ、イクラ、サーモン、生エビどーん!が乗った ちらし寿司。

疲れた時は、酢飯が一番。w

こういう食事も全然アリだなー。

(わかってると思うけど、4つ食べたわけじゃないからね。)

 

 

 

あぁぁ、あっという間に時間は過ぎて、明日は帰る日になってしまいました…。

帰りたくないよぅ。

まだヒグマに会ってないんだよぅ。涙

(4日目)カブひとり旅 ー初めての北海道ー

7/25(火)

稚内のホテルを早朝に出ると、怪しい空模様〜。

一緒のホテルだったライダーさんは、雨仕様に支度して先に出発されました。

私も真似して支度を。w

昨日と変わらないくらいの気温だったので、また春ジャンバーの上にカッパジャンバーを。

さぁぁ、いよいよ宗谷岬へ!

f:id:japandrive:20170804090723j:plain

 

フェリーで一緒だったご夫婦に、宗谷丘陵が良かったょ〜と教えてもらっていたので、まず丘陵へ。

#宗谷丘陵 #カブツーリング #一人旅 #北海道の思ひ出

独特な地形と、北海道の濃い緑が美しかったです。

そして、そこから岬の方へ下りました。

朝早くから観光客がいますね〜。汗

106号線でのキタキツネの時に居合わせたお兄ちゃんライダーもいました!

フェリーで一緒だったオジサンライダーも!

とりあえず、ここは寄るよね〜。

f:id:japandrive:20170804090732j:plain

お土産やさんも7時過ぎなのに、もう開いてます!さすが一番人気のスポットです。

嬉しげに、ステッカー2種類 買っちゃいましたー。

嬉しげに、ボックスにすぐ貼りまーす。w

あと、娘にマリモのお土産も♡

 

それから後は、ひたすら移動でした。

旭川まで250キロもあると思わなかったので、トナカイ牧場へ行くのはやめて、40号線を真っ直ぐまっすぐマッスグ…ちょっとイヤになるくらい本当に真っ直ぐなのょ。景色が牧場ばっかしで、最初は わぁー♡って見てたんだけど、だんだん飽きてくるのー。涙

後で思ったけど、トナカイ牧場に行かないのなら、猿払の方から下れば良かったなぁ〜って思いました。

 

途中に休憩でセイコーマートへ寄ったら、初めてお姉さんに話しかけられた♡

「ナンバープレートが可愛いっスねー」って。ありがとぅ〜。

 

トイレ休憩で寄った「道の駅 なかがわ」から雨がポツポツと。

なかがわを出た途端にザーッと来ました。慌てて、高架下へ避難。

f:id:japandrive:20170804115059j:plain

空の向こうも晴れてないし止みそうにないので、カッパのズボンも履いて出発。

雨は小雨になったものの、結局旭川まで降ったり止んだりを繰り返した一日でした。

 

途中、函岳への分岐があって、行きたかったなぁ〜と悔やみながら通り過ぎました。

またの機会に是非行きたい!

 

「道の駅 もち米の里☆なよろ」の駐車場でも、地元の方らしきオジサンが「広島から⁉このバイクで⁉」って話しかけて来られました。道民の方は、みんな優しいですね。「気をつけてね。」って励まされると元気が湧いてきます♪

この道の駅でお昼ご飯にしたのですが、ここは美味しそうな物がたくさんありましたょ〜。

まず野菜売り場があって、そこに茹でトウモロコシが!

そして店内に入ると、お土産売り場の真ん中に、大福が20種類くらい並んであるんです!さすが、もち米の里!「はくちょうもち」という餅米の品種みたいですね。

f:id:japandrive:20170804090739j:plain

「ソフト大福」1個 140円、 6個入り 840円、 8個入り 1120円。

りんご、みかん、パイン、ぶどう、マンゴー、メロン、塩豆(こしあん)、バターコーン(バターコーンあん)、玄米(バター入り粒あん)、白(こしあん)、ハスカップハスカップあん)、チョコ(チョコあん)、ごま(ごまあん)、ミルク(ミルクあん)、しそ(しそあん)、よもぎよもぎ入り粒あん)、かぼちゃ(かぼちゃあん)、赤えんどう(赤えんどうあん)、赤(白あん)、チーズ(チーズあん)。

大福開発部がありそうだな…。

 

でも今は、ご飯の口だからぁぁ…

ぐっとこらえて、レストランへ行って、お蕎麦を頼みました。

f:id:japandrive:20170804090744j:plain

全く期待してなかったのですが、美味しいお蕎麦でした!もち米だけじゃなく、蕎麦も産地なのかな?(そういえば、どこかで大きくて綺麗な蕎麦畑があったなぁ。花が満開で綺麗だった〜。あれ、どこだったっけ?)

付いてきた かき揚げにも、お餅がついてて美味ちい。

しかも、ゆで卵も一つ無料で付いてくる。

えっ、卵も産地?!

あたり前だが、腹いっぱい。大福も茹でトウモロコシも、食べれーん。涙

 

とか言いながら、1時間半後には「わっさむ かぼちゃ王国」で かぼちゃのソフトクリームを食べてるという。またオジサン(社長?)とお喋り〜。

例によって画像なし。

 

旭川に着く手前のタカス峠の下り坂で、キツネが轢かれていました…。涙

 

旭川には早めの夕方に着いたので、少し知らない道を散策。

そうか、ここには旭山動物園があるんだね〜。でも、行かない。w

 

チェックインまでに夕食を済ませようと、回転寿司トリトンへ。

ここは、フェリーで一緒だったオジサンのオススメのお寿司屋さんです。

うん、確かに美味い!美味いが、疲れで4皿しか食べれなかった。(昼に食べ過ぎたんじゃね?)

聞き慣れないネタが回る。「しまそい」「たこぼっち」ってナニ?!

隣に座ってた若いパパさんが、カウンターの中の店員さんに「レモンと塩を下さい。」って頼んでたのが印象的だった。広島では聞いた事なかったから。

確かに、トリ貝に付いてたレモンを絞って食べたら、すごく美味しかった。レモンも大きかった気がする。というか、ネタ自体が大きかったなぁ。

けど、パパさんは塩は何に使ったんだろう? 塩で寿司を?

 

外に出て、バイクを出そうとしてる所に…来たよ、また来たよ、オジサンが。w

しかも今までの人と、なんかちょっと違う雰囲気ょ〜〜。

よく見たら、オジサンが着ている真っ赤なTシャツに、でっかいカープ坊やがプリントされている!吹きそうになったょ。www

この人は、私が広島から来たという事に対して、他の方とは違う意味で喜んでいる。長々と嬉しそうにカープの話をし、ご当地ナンバープレートを写真に撮って行かれました。

私、カープファンでも野球ファンでもないし、知らんがな!w

いろんなオジサンがいますね〜。おもろ〜。

 

今日は旭川東横インへ。

明日は同じホテルに連泊なので、部屋に洗濯物を干し、大きな荷物は置いて翌朝身軽で出発出来ます!

 

(3日目) カブひとり旅 ー初めての北海道ー

7/24(月)

携帯やカメラってスゴイですね、写真を撮った日時のデータが記録されているから、自分が忘れても、後で確かめられる。私みたいな忘れっぽい人には便利だわぁ。

 

 

 

さて、自宅を出発して3日目ですが、いよいよ北海道観光初日でございます。

 

札幌駅近くのホテルから出発なのですが…

街中の地図って、ちっちゃくて全然わかんねー。⤵︎

使えんナビを頼りにしたのが大失敗。

変な方向へ連れて行かれ、しょっぱなからくじけそうなほど、かなりのロスタイムが…。涙

 

やっぱり土地勘無いとダメだね 〜。地名が全然わかんねー。

ちょっとずつ進んでは地図と照らし合わせ、なんとかオロロンラインへ戻る道を見つけ、ホッとしながら真っ直ぐ進みます。

オロロンラインに出た時の安堵感〜。涙

仕切り直してオロロンラインを楽しみます。

水平線が素敵♡ 海沿い気持ちいー!

すごい、本当にずっと海岸線をまっすぐなんだねー。絶対迷わないねー。

もう、夢中になってて写真撮ってない。w

あとね、薄手のパーカー来て出発したら、郊外出てから だんだん寒くて我慢できなくなって来たから、途中で春用のジャンバー出して着ました!

 

お昼を食べようか迷って立ち寄った「道の駅 おびら鰊番屋」。ロスタイムが気になったのでカット!

北海道に上陸して初めて寄った道の駅でしたが、ここからもう中国語が聞こえて来てました。汗

f:id:japandrive:20170802154246j:plain

(そうそう、予定ではプラスチック製のケースに地図を入れる予定でしたが、いざ入れて走ると、クラクションを鳴らしてしまうという困った現象が…。なので、予備で持って来ていたビニール製のバッグに入れてハンドルにぶら下げてました。

長く使うと、意外とこれが正解だったりした。バイクを止めた時に、グローブを入れたり、ゴミを入れたり、ちょっとした物を置くのに便利でした。) 

 

オロロンラインを進むと、ピースサインをしてくれるライダーがチラホラ。

してもらえると嬉しくて やり返すのですが、私が大型バイクじゃないからか、向こうも少し迷っている。w

 

苫前町

先日も書いた様に()、ヒグマと深く関わっている町です。

苫前町郷土資料館」には是非とも行きたかったのに、この日は定休日の月曜日…。涙

「三毛別ヒグマ事件復元現場」も時間に余裕が無いので行けません。ていうか、さすがに一人じゃ危ない。車なら絶対行っただろうな〜。 

https://www.instagram.com/p/BW6pV5pngS1/

苫前町役場の前の羆の看板を写真で撮ってインスタにアップしてたら、いきなり横に車付けしてきた車中から男女が降りてきて、「北海道の〜〜〜ですが、自賠責保険に入られているか確認しても良いですか?」と唐突に言われて、ヘルメットを被っていたのでよく聞き取れなかったけど、別に困る理由も無いので、「はぁ。」と答えると、ナンバープレートを見て「すいません、ありがとうございました。」と去って行きました。

は?オイラ、道民じゃないけど関係あったの?と思いながら呆然としてしまった。

なんか、最初の圧の勢いがすごかったので、一瞬誘拐されるのかと思ったわ。汗

なんだったのょ。いきなりで失礼だわ。意味不!

 

まぁ、その後はそんなこと忘れるくらい楽しかったから良いんだけど。

 

その後、トイレ休憩で「道の駅 富士見」に立ち寄り、念の為に106号線に入る直前のホクレンで給油。この頃から怪しい空模様に。

 

きゃあー!!106号線サイコー!!漏れそー!!

f:id:japandrive:20170802154313j:plain

なにこの気持ち良さ。

右手にオトンルイ風力発電所、左手に利尻島。そして、まっすぐな106号線

やばい、鼻血が出そうに興奮してる…

感動しながら写真を撮ってると、ポツポツ来ました〜。

https://www.instagram.com/p/BW7agdJngXA/

106号線の景色の良い所で写真撮ってたら急に通り雨が来ちゃって、急いでリュックをビニール袋で包んで自分もカッパ着て、さて出発するぞってカブにまたがったら雨が止んでて、なんじゃそりゃ‼って ひとりツッコミして前を見たらキタキツネがいたの。びっくり。

「へ?」って感じだった。

まさか、こんな場所にいるとも思わなかったもん。もっと山とか森とかにいるもんだと…。

たぶん、マナーの悪い観光客から食べ物をもらった事があるキツネちゃんなんだろうね。エサ欲しそうな顔して逃げないんだもん。キュン。

でも、だめだめ。車がビュンビュン通ってるからね、こんなとこ出て来ちゃダメだお!気をつけて帰ってね! って言っといた。(独り言がやばい)

でも、すっごい感動したー♡

 

また雨に降られても困るので、春用ジャンバーの上にカッパのジャンバーを重ね着。

うん、寒いから ちょうどいい。

 

もう1つ寄りたかった場所がここ。「無事カエルロード」

https://www.instagram.com/p/BXMdT4_HJfd/

ここは、三毛別ヒグマ事件復元現場と一緒に、珍スポットとして都築響一の本に載ってたんです。

漁で使われるブイで作られたオブジェです。めちゃめちゃ可愛いですよね〜。

パシャパシャ写真撮ってたら、横のお家から作者のおじいちゃんが出て来られたので少しお喋りをしました。

なんとこのオブジェ、沖縄の石垣島にもあるそうです!町同士の交流があるらしく、その関係でオブジェもお嫁に行ったとか。すごいねー。

あんたが車ならお土産あげるんだが…て言われたので「ほしいほしい!」って言ったら、「じゃあ、バイクだから小さい物を」って、額に入った可愛らしい絵を持って来て下さいました。(ちょうどボックスに入るサイズ!w)

f:id:japandrive:20170802164214j:plain

よく見たら、ちいちゃいホタテの貝殻を花びらに見立てて、梅の木が描かれていました。枝の所は砂絵になってるの。すごい素敵〜。

額のガラスも割らずに持って帰れましたょ!良い思い出になります。ありがとうございました!

 

そして、ようやくノシャップ岬に到着。

f:id:japandrive:20170802164148j:plain

なぜか、アスファルトの上で休んでいるウミネコ。風が強かったなぁ。

 

f:id:japandrive:20170802164156j:plain

↑ 左の草むらに野良鹿 数頭。

 

初日からキタキツネ、ウミネコ、鹿。

一日にこんなに、しかも間近で見られるなんて、夢みたいに楽しかった。

 

稚内駅と一緒になってる「道の駅わっかない」にも行きましたが、ステッカーも売ってなかったので次へ。

すぐそばの「北防波堤ドーム」にも行ったけど、なんか良い写真が撮れず次へ。

 

晩ご飯は、稚内でロシア料理を食べました。

f:id:japandrive:20170802164207j:plain

波止場横丁内にある「ペチカ」というお店です。

ペチカセット(ヴィニグレット、ボルシチピロシキペリメニウズベク風ピラフ、ウズベク風焼肉(ラム肉)) 1400円。あらーちょっとお高いわね、と思ったけど、よく考えたらお昼を食べてなかったので、OK! という事で。

初めて食べたロシア料理も、なかなか美味しかったです。日本人の味付けになってた感じ。お腹いっぱいになった。

 

ようやく今夜の宿「ビジネスホテル ニューチコウ」へ向かいます。

 

んー、初日は予想以上に寒かったけど、なんかいろいろ冒険できて楽しかった。

景色は、やっぱり全然見た事ない景色でした。ちょっとした外国気分です。

北海道の景色は、地も海も空も広いなぁ!