japan drive

にっぽん あちこち。

(3日目) カブひとり旅 ー初めての東北ー

夜中に目が覚めた。

 

この旅の連日の暑さは想定内であったし、先へ進みたいという意思もある。だが、身体はしんどいと言っている。

「疲れが取れない…翌朝早く出発する自信がない…

明日は距離と時間がハードなスケジュールなのに、どうしよう…」

考えると不安で眠れない。

この状態で明日グダグダ出発しても、心と体の葛藤が生まれると楽しめなくなるし、最終的にキャンプ場に辿り着けない!なんて事態になると それこそ最悪なので、ここは割り切ってコース変更する事に!

蔵王山は諦める!仙台の牛タンも諦める!。゚(゚´Д`゚)゚。

 

ナビと睨めっこしながら予定の立て直し。

簡単な道、且つ、北上する足は止めないルートで。

宿泊先は、ルートの進み具合を見ながら昼間に考えよう。

という事で。

 

 

 

7/24(火)

 

6:00 民宿を出発。

日本海側をまっすぐ北上し、そこから途中 太平洋側へ横断するルートで宿泊することにした。

今日は疲れも取れてないし寝不足だし、きっと今日も暑いはず。無理せずエアコン付きの宿を取ろう。うん、そうしようそうしよう。

 

新潟県入り

 

親不知子不知(おやしらずこしらず)付近の8号線は ずっとこんな感じの道で、結構長く、時々クネクネ道だったり、坂だったりで、ちょっとジェットコースターみたいで面白かったです。

f:id:japandrive:20180804130755p:plain

でも、交通量が多いので注意です。

 

「道の駅うみてらす名立」で休憩。

 

10:30「道の駅越後出雲崎天領の里」

レストランが11:00openなので、それまでお土産売り場を物色。

11:00 ざる蕎麦を注文。気温は33度くらい。

外では海水浴を楽しんでる親子がいて、気持ち良さそうだった。

f:id:japandrive:20180803111755j:image

レストランのウエイトレスさんに聞いたら、昔だったらこの辺りが35度になるなんてあり得なかった。と。

やはり、どこへ行っても今年はいつもより暑いとの事。

 

食後にスマホで検索、山形県鶴岡市内の安い宿を見つけ、電話で予約した。

 

この後も朦朧としながら、とにかく進む。

途中、またもナビに自動車道へ連れて行かれたが、負けずに進む。

後半、一時間置きどころか30分置きに休みたくなって来てしまっていた。

 

山形県入り

朦朧としながら何げに東北入りしてしまったぁ!

 

17時過ぎ 「道の駅あつみ」辺り。夕日が綺麗。

f:id:japandrive:20180803111943j:image

 

 

ビジネスホテル近所のスーパーで買い出し。

f:id:japandrive:20180803112833j:image

スーパーの買い出しは、結構楽しみだったりする。

その地方ならではの商品を探して「へぇ~」と一人連呼しながら物色する。これも一つの観光かもしれない。

丸小ナスって可愛いけど、普通の長ナスより200円も高くなるのか。

 

19時前ビジネスホテル白樺」に到着。

期待した通りの昭和なビジホ♪

f:id:japandrive:20180803110954p:plain

玄関で受付・支払いを済ませた後、お部屋に案内してもらう。

f:id:japandrive:20180803113324j:image

案内されたお部屋は意外にもリフォームされた綺麗なお部屋でした。

f:id:japandrive:20180803113344j:image

お部屋には洗面台があり、浴衣・タオル・歯ブラシが付いていて、テレビ・エアコン・冷蔵庫もあり、清潔感があります。

f:id:japandrive:20180803113408j:image

 

1人ずつ鍵をかけて使う共同のお風呂も、一般家庭のお風呂より少し広めで しかもリフォームされた綺麗なお風呂。シャンプー・ボディーソープあり。浴槽に湯が張られていた。

トイレは昭和感が残ってて男女共同ですが、他の宿泊者と出会うこともなかったし、清潔感があって◯。

これで3,300円なのだから、私的には全然アリのホテルでした。

ちなみに、トイレ・バス付きのお部屋もお安くあるのですが、この日は満室でした。

 

 

この日は観光無しの一日でしたが、約350キロほど進めたので まずまず。